サッチィの微笑み

子育て終了!夫と仕事を始め9年が過ぎ…会社設立…社長就任も7年目に…相変わらず悪戦苦闘の毎日、それでも微笑んでいたい~♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶりです~♪

2016-02-18 16:22:50 | Weblog

バタバタしている内に年が明け既に2月も半ばを過ぎてしまいました(ガ~ン)

ママリンは口数が減り、ほとんど話さないことの方が多くなりました
呼びかけても頷くだけですが、笑顔を見せることはあります
時々「お母さん」と呼びかけると「はぁい♪」と短い返事だけど嬉しいです
車椅子に乗せて押しながら、何とも言えない気持ちになります
生きていてくれてありがとうと思います
ほぼ毎日老健へ顔を見に行っています
時々思わぬ言葉が返ってくることもあります
例えば「また来たの!」と笑っていたり
またじゃないよ!今日1回目だよ!と心で返事して
「また来てごめんね!」と返事します

今週は月曜日に真っ赤なマニキュアを塗ってもらって嬉しそうです

こんな日々が続くことを願っています

全てのことに感謝です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月も終わりますねぇ~♪

2015-10-30 16:40:01 | Weblog

郵便局へ行ったら年賀状の発売が始まっていました
ちょっとだけ焦りました

毎年ママリンと年賀状騒動をしていたのに
去年からお任せになって寂しくなりました
ワードを教えてあったので手紙を書いたりPCも使えたのに
地下鉄に乗って一人で本屋さんへ行って年賀状の本を買ってきたり
PCの住所録をチェックしたり
でも、いつも何かしらハプニングが、プリンターが動かないとか
早く早くのママリンと、何とかなるからの私で本当に懐かしいです

想えば小さい時からつい最近まで「早く!早く!」と言われていたような
子供のころからスロースターターの私はママリンから
「早く起きなさい!早く朝ごはんを食べなさい!早く歯磨き、顔を洗いなさい!
 早く学校へ行きなさい!」 で、帰宅すると
「早く手を洗いなさい!早く着替えなさい!早くおやつを食べなさい!~~」
「早く宿題をしなさい&勉強しなさい!~~~早く寝なさい!」
あはは~、決してのろまな子ではありませんでしたが
ママリンに追いかけられていたんですよね
いつもママリンから逃げたいと思っていました
友人のお家へ行くと電話が入りますし
超過保護というか心配性というか、、、、、

昨日はママリンの手足にハンドクリームを塗ってきましたよ
先日、甥と(兄の次男)と一緒にママリンとこへ行った時に甥が
ママリンの手足を見て「綺麗だねぇ!」と言いました
カサカサになって粉をふくと嫌だからハンドクリームでお手入れしています~ってね
時々私の使っているちょっとだけお高いフランスのハンドクリームをサービスしたり
今出来ることをしようと思ってるんですけどね

今日も1日に感謝



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママリンのその後~

2015-10-28 17:33:05 | Weblog

お久しぶりの更新です

色々あったママリンは7月に88歳になりました
今年の2月に様子がおかしくなりました
毎月1回の心療内科へ通院を続け
アルツハイマー型に効くと思われる薬が効いたのか
自宅で何とか過ごせるようになっていました


忘れもしません、2月20日に心療内科へ行ったら
車椅子に座ったまま眠り起きないのです
先生が異変に気付き、病院と救急車を手配してくださいました
総合病院の救急病棟での検査では左眼奥に脳腫瘍の疑いがあるとのこと
そのまま入院しました
足腰が弱りましたが自宅では歩いていました
でも、歩こうとしなくて外出の時だけ車椅子を使用していましたが
入院と同時に完全に車椅子生活に突入しました
1週間後に脳神経外科の部長先生が不思議で笑えてくると
脳腫瘍の影が消えたのです、多少の歳相応の脳梗塞が見つかりました

同世代の女医さんでとても優しくて安心できる先生でした
歩けなくても良いじゃない?会話が出来れば良いじゃない?など
色々な話をしてくださいました
これからは自宅では難しくなるからと老健を考えた方が良いと思うとも
3か月ほど入院して、相談室へ通い実家近くの老健を紹介して頂きました
老健へ入所して2週間ほど過ぎた時に
ちょっと歩いてみたかった、とママリンは突然ベッドの柵を取り
立ち上がり転倒して、まさかの左足大腿部骨折(ガ~ン)
総合病院へお戻りぃ~プレートを入れる手術を受けました
それから2週間ほどで元の老健へ戻りました
今は一人で起き上がることも出来ません
右手に少しですが震えが出ていますが、スプーンで食事はできます

日に日に言葉数が減りました。話しかけると頷いたり、返事をする程度
毎日仕事を18時に終えてから顔を見に寄っています
日中は普段着に着替え、夕方パジャマに着替えさせて頂けます
洗濯物は出ますが、苦にはなりません
パジャマにアイロンをかけたりママリンが気持ちよく過ごせれば、、、
私の顔を見ると嬉しそうに笑います
自宅で日中一人で過ごしていたころより穏やかな顔をしています
でも、時々私の名前が出てきません!!!!!
老健の看護師さんや介護士さんたちに良くしてもらっているようです
最初の日は老健を出てから車の中で泣きました
涙が止まらなくて、ママリンを捨てたみたいで、でも、違っていました。

毎月お誕生会があったり、敬老会もありました
時々赤いマニキュアを塗って頂いたりしています

今は安心して仕事もできます
このままで良いから長生きしてもらえたら良いなぁと思っています。

今日も感謝♪~♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宝さがしかな?

2013-11-12 16:42:45 | Weblog

昨日の月曜日から金曜日まで夫くんが中国出張したので今週は一人です
昨夜はとても寒く感じエアコンを使用しました
倹約第一のお嫁ちゃんからのメールには「寒いから着込んでいます」って
ひぇ~ごめんなさい。私には無理ですぅ~
着込んだら肩凝って頭痛が始まってしまうのですだから家の中では薄着です
うちのお嫁ちゃんは偉いです、尊敬できますよね
我儘贅沢に育ったとは思ってないけど、いつのまにか自由気ままになってる私かも

ママリンからの連絡がメッチャ減りました
元には戻らないけど少しだけ落ち着いています
毎日の連絡は欠かさずありますし、こちらからもかけています
いつも何かを捜しているので笑えます
先日はテレビのチャンネルが無くなりました
兄がママリンがどこでも観ることができるようにと南の縁側にもテレビを置いてくれて
そのチャンネルが無かったのですぅ~
そのうち見つかるわと言ってましたが、電池の買い置きしてある引出で発見
色々なものを引出にしまうけど、その引出も色々なところです
なんだか宝探しをしているみたいで笑えます
そのうち欲しいものが出てくるかもとわくわくしてみたり

寒くなってきたのでインフルエンザの予防接種を迷っています
まぁ、ママリンは人ごみには行かないし、近所の内科へ行くのも少し気が引けます
私も去年もさぼって受けなかったので気を付けて過ごしたら風邪引かず

昨夜は中々寝付けなくて色々なことを考えていました
そうしたら朝刊の配達の音がして、取り入れてまたベッドに潜りこんで
朝方やっと寝付けたみたいです
薬(眠剤)を飲んでも時々効かない時があります
考えてもどうにもならないことばかりですぅ~

あぁ~、自由になりたいと思ってみたりの数時間でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャワーから手を離さないでぇ~

2013-10-22 18:01:03 | Weblog

先週の土曜日の夕ご飯後にママリンの入浴のお手伝いをしました
「シャワー出してるから湯船の方を向けてね、お願いね」と私
「うん、分かってるよ」とママリン

・・・・・分かったって言ったのにぃ~
ママリンがシャワーから手を放してしまいシャワーが踊って
私は水浸しになりました

「ごめんねぇ~」とママリン
「大丈夫だからシャンプーしようね」と
2度洗いしてから「お客様痒いところはございませんか?」と私
「お蔭様ですっきりしました」とママリン

毎回同じような会話をしながらの入浴シーンです

実家の湯船は低めになっているし手すりもついていますが
ママリンは足を上げるのも大変になってきています
一仕事終わると腰が痛くなります
寝たきりの方の介護は本当に大変だと想像できます

ママリンは手のかからないほうだと思います。
ママリンに感謝しています。今の私はママリンに育てられているから

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のママリン

2013-10-22 17:09:19 | Weblog

お久しぶりです

夏ごろのママリンは痴呆症が進み色々なことをどんどん忘れていってました
娘の私の名前を忘れたり(悲しいぃ~)

日赤では脳神経外科でお世話になっていて脳神経内科への紹介をお願いしましたが
ママリンの認知症に効く薬はないから安定剤を出すとのことでした。
その安定剤では何の効果も無く時間だけが過ぎていく感じでした。
私の携帯電話へは多い時には14回とか連絡が入りました
自宅から出て徘徊はなかったので幸いでしたが不安な毎日を過ごしていました

先月に意を決して私の通院している心療内科へ受診しました
アルツハイマー型に効果がある薬があるそうで
ママリンはアルツハイマー型ではないけれど試してみることになりました
最初は1週間に1度の通院が始まりほんの少しずつ落ち着いてきて
元には戻らないけど以前より良くなったような気もします
仕事の帰りに実家へ寄る回数も増えましたが顔を見ると安心するみたいです
とりあえず心療内科の先生は日赤の薬は飲む意味が無いと
色々な手を考えるし、必要になった時には入院する病院も紹介できると
しばらく先生のお世話になる予定です。

仕事をして、ママリンのことがあって大変なのに9月から週1回ですが
中京大学のオープンカレッジの中国語講座の受講し始めました
発音が難しいけど、気長に続けて行きたいと思っています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜名湖へ行ってきました♪

2013-08-08 16:40:07 | Weblog

そういえば先週末に浜名湖へ行ってきました
名古屋からは夫くん、母、兄と私
富士から息子一家(息子、嫁、孫娘)で現地集合、
金曜~日曜日の2泊3日
お部屋は2つお願いして基本的にはこちらのお部屋へ息子一家が来ていました

で、相変わらず最初にとハグして、お嫁ちゃんとハグしてスタート
お嫁ちゃんとが「逢いたかったよぉ~」ってもちろん私もです
小学3年生になったは背の順がやっと1番前を脱出して3番目になり
念願の前へならえができるようになったと喜んでいました
お嫁ちゃんは写真が撮りにくくなったと笑っていました

ホテルのプールで遊んだり、ホテルの中の売店へ行ったりウロウロ
食事は朝も夜もバイキングだったので母と手を繋ぎ好きなものを取り
母の食欲は上々で楽しそうにたべてました
も超ご機嫌で走り回っていました、みんな楽しそうでした

1番目は夫くんのいびきワンマンショーでした
ママリン(母)は1時間置きくらいにトイレへ行ったり話しかけてきたり
いつもは21時にベッドに入り0時にトイレを済ませ朝まで熟睡
気分転換になるし、毎年恒例行事(浜名湖)なので連れて行ったのです
2番目は兄と相談して0時に眠剤を半分飲ませたら朝まで爆睡
その結果、夫くんと兄とママリンのいびきの3重奏になり午前2時頃まで眠れず
その後は4重奏になったと思います

お部屋はセミダブルベッドが2つと和室にお布団を2枚敷きます
セミダブルの方に夫くんとと私が並んでテレビを見たり
これで川の字だねってに説明して一緒に寝る?って聞いたら
真ん中で動き回るから無理だと大笑いしてました

息子たちはじゃんけんをしてベッド2とお布団の場所を決めたとか
色々考えながら楽しんでくれてますよね

お嫁ちゃんとくっついていたらママリンが「娘さんだったけ?」って
お嫁ちゃん慌てて隣の部屋から息子を連れてきて説明してました
本当の親子みたいに見えるらしくてお嫁ちゃんの友人達も親子だと思ってたそうで
他の人はご主人の母親とは一緒に出掛けたくない!と言うそうです
我が家はお嫁ちゃんが優しいし明るいし、頭も良いから幸せいっぱいです
「おかあさぁ~ん」って呼ばれるとデレデレっとして癒されます

夫くんにママリンと一緒に行くのは今年で最後かもしれないと話しました
ある意味幸せであり、切ない2泊3日の浜名湖でした


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立秋だってぇ~暑い!

2013-08-08 15:57:12 | Weblog

暑中お見舞いから、残暑お見舞いに変えてはみたものの暑いですぅ~

昨日は仕事中にママリンから4回ほど電話がかかってきました
夕方ご飯を食べに寄ったら喜んでいましたが
パジャマを着ていたのでいつ着替えたのか聞いたら
「今日はずっと朝からパジャマのまま寝たり起きたりしてた」と
明日は朝起きたら着替えをするように言っておきました

今までできたことが出来なくなったり、話が通じなかったり、ふぅ~

洗濯機のスイッチを押したら「ミィ~ン、ミィ~ン」って変な音がして
兄がねじを外して分解してみたら音が消えました
母と頭の中も洗濯機で洗えたら良いのにねぇ~
「私も洗ってほしいわ~、この頭の中!」
母自身も少しずつおかしくなっていることを気にしています
普通に会話出来たり、冗談が言えたりするときもあるのが救いです

頭の良かった母がこんな風になるとは思ってもいませんでした
夫くんも絶対に信じられない、予想もしていなかったと言います
兄はなぜだかわからないけどまだ治ると思っています(アホです)
楽観的な兄だから母を看てくれるんだと感謝です


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママリンが壊れていきます

2013-07-31 16:10:01 | Weblog

暑中お見舞い申し上げますぅ~

要介護2との通知を頂きましたが、ママリンの認知症は進んでいます
先週は月曜日の午後、水曜日の夕方、ママリンの所へ寄りました
で、金曜日の夜中にママリンと同居している甥からTEL
「お婆ちゃんが頭がフラフラするって階段の所に座り込んでいるけど
 救急車呼んだ方が良い?」と
夜中の2時過ぎに着替えてパジャマなどお泊りセットを持ち
夫くんに報告してお家を飛び出しました(安全運転

到着したら、なんとママリンはベッドですやすや
可哀そうだと思いましたが起こして血圧の薬を飲ませて寝てもらいました
おろおろした甥が私の顔を見てホッとしていました
兄は一杯飲んで2階の自室で爆睡していました(ガ~~ン)

土曜日の明け方近くに眠ったので中々起き上がれずにいたらママリンが
「どうして私の部屋で寝てるの?」って(再度ガ~~~ン)
夜中の出来事を説明したら
「迷惑かけて申し訳ありません、すみませんでした」って

同居している兄も大変だと思いますが育ててもらった恩があるから大丈夫って
時には外で友人と飲みに行くこともストレス解消だと思っています
で、たまたま飲んで帰って爆睡していて階下のことに気付かなかったのです

で、夜中に報告をうけた夫くんは夢の中の出来事で覚えてないって
土曜日はお仲間とのだったのですぅ~

こんな感じで半年が過ぎました
色々考えてみて1度心療内科での診察を受けてみようかと思っています

とりあえずその前に8月2~4日2泊3日浜名湖へ行ってきます
もちろん夫くんとママリンと兄を連れて行き息子一家と現地集合
も小学3年生になりました、逢うのがとっても楽しみです
ママリンもひ孫のが可愛くて仕方がないのですが今年はどんなかなぁ~?

今日も感謝の心を忘れずに






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだで1年近く・・・・・介護に突入

2013-06-17 17:28:35 | Weblog

ずっと忙しくしていました
今年は早々からママリンに異変が起きて
日赤病院へ駆け込むと慢性硬膜下血腫と判明
しかも左右両側にでした
1月8日に入院、9日に手術と慌ただしく
とりあえず溜まっていた血液を抜き去ることが出来ました
毎日仕事と病室通いを続け2月1日に退院出来喜んでいました

が、2月22日に再発発見、そのまま手術室へ
この後が大変でした
お昼と夕方に病室へ通ったのですが、ママリンはご立腹
どうして早く来てくれないのか
どうして家に帰れないのか
先生や看護師さんにご迷惑をかけながら
介護付きホームも紹介されましたが
3月19日に無理をお願いして自宅へ退院させました
少し痴呆が始まりましたが、自宅へ帰れば落ちつくかと思いました
兄の協力を得て現在に至りますが・・・・・

今は自宅敷地内なら何とか過ごせます
でも、何かを思いつくと携帯で連絡をしてきて
仕事中で出られないと何度でもかけてきます
こちらが携帯ノイローゼになりそうになっています

先週は薬が見つからないと月曜日から始まり
月、水、金、土曜日の4回実家へ通いました
兄と夫くん曰く「さっちゃんが来るのを待っているんだよね」って

この7月1日で86歳になりますが、去年とは大違い
ママリンが壊れていくなんて信じられないことです
2回の入院でガリガリに痩せてしまいました
今はよく食べますが身にはならないみたいです

金曜日は実家へ泊ってみたり、できるだけ傍にいるようにと思っていますが
仕事もありますから、思うようにならないことも多々あります

何でも両立って大変ですよね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加