Soyokaze

時々そよそよと~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅葉の高瀬渓谷

2016年10月25日 01時54分21秒 | 日記

長野県大町から槍ヶ岳を源流とする高瀬川を上って行く

雲一つない秋の空に北アルプスの尾根が連なる

 

関西電力の3つのダムがある下から「大町ダム」(龍神湖)は民話泉小太郎のふるさと

 

2つ目のダムは、「七倉ダム」自然石を積み上げたロックフィルムダム

ここからは、マイカーの乗り入れができなく、特定タクシーを利用する

紅葉が日差しの中に眩しいほどに輝く

林道で野猿を見かけた

  

3つ目のダム「高瀬ダム」自然石を詰め上げたロックフィルムダム

高さ176m 下から見上げるととてつもなく雄大だ

そこをつづら折りにタクシーで登って行く

 

上り詰めた堰堤に出ると風が強く帽子を飛ばされそう

遠くに槍ヶ岳が小さく見える

  

ここから濁沢の滝を目指して行く

トンネルを抜けると不動沢のつり橋(170m)を渡る

花崗岩の川は殆ど水がなく、白く広がり山の紅葉が美しい

  

河原をざくざくと歩く、歩きにくい~

起伏を超え、所要時間30分位、やっと濁沢の滝につく

滝からダム湖へと続く水は、名前のごとく薄い緑と白を混ぜたような濁り色

  

紅葉を脳裏に焼き付けて、秋を満喫した一日だった

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の箱根路 | トップ | 芸術の秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事