一日の終わりに

子供3人のドタバタと、義母一人暮らしの様子、実母の施設での様子など。時々自分ひとりのことを書きたいです。

まだ義母は認知症の薬を飲んでいない

2017-11-15 12:07:13 | 介護

重要なことがあった。

まだ義母は認知症の薬を飲んでないのだ。

以前(1年くらい前かな)私が途中で義母からの電話を切った、と言って、すごい剣幕で怒ったことがあった。

実際、私は電話を途中で切っていないが、たとえ事実だとしてもそれほど大した事実ではないのに。

電話で何度も言ってきて、その時は説明して納得するのだが、また次の日も同じことで電話がかかってきた。義母は怒りがおさまらず、夜に家までやってきて、文句を言ってきた。部屋にあがってもらって、お茶でも飲んで、説明すると「そうかい」と納得するのだが、次の日も同じことで電話がきた。

その後、私の携帯の履歴を主人が義母に見せて、自分の勘違いということを理解し、主人に認知症だから病院に行った方がいい、と言われて、認知症だけにはなりたくない、と強く思っていた義母は自分ですすんで病院に行ったのだ。

だが、しかし・・・。

病院で脳の検査をした結果、気づかないうちに小さな脳梗塞を起こしている、と言われ、認知症の薬とともに、血液サラサラの薬を処方された。

義父は血液サラサラの薬を飲んでいたために脳出血を起こした際、血が止まらず、亡くなった。その恐怖が義母にもあるので、

ほかの病院でもMRIの検査をしたらしい。

ところが、そこで脳梗塞ないといわれたらしく、もう最初の病院は信用しない、と言って、認知症の薬も飲むのをやめてしまった。

今、義母は前よりいっそう、自分はぼけてない、自分は一人で生活できる、と意固地になっている。

病院に連れて行くのも一苦労だ。

 

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義母、また印鑑騒ぎ | トップ | 夫、義母の印鑑を義母に渡す »

コメントを投稿

介護」カテゴリの最新記事