さちこの旅のおすそ分け

存命の喜び、日々に楽しまざらんや

サビチ洞

2017-04-22 | 島旅
バスフリーチケットがあるから遠出しようと、サビチ洞に行くことに。

無駄足にならないように営業時間を電話で確認。年中無休。グーグルは日曜日休みと書いているのでグーグルに情報訂正の連絡をしたら確認して訂正しますと表示。すぐに確認できたから直したとメールがきた。行動の速さにびっくり。

石垣島北部 井原間バス停から比較的近いけど、自由乗降車区間なので、バスに乗るときにサビチ洞で降ろしてくださいというと入り口で降ろしてくれた。

    

5分くらいで受付に着き、入山料1200円払ってしばし雑談。

「3時ころ来たら干潮で神の岩を見られたのだけど、今満潮だからねぇ。せめて写真だけでも」と見せてくれた商品の写真を私がルールを無視して写真に撮ろうとしたら、もっと明るいところで撮った方がきれいと外に持ち出し、二人がかりで持ってくれ、無事撮影。

   

鍾乳洞の中は人工的光りが多く、小規模で、1200円取るのは少し高いか。入ってすぐの池に外の景色が映し込み。泡盛熟成中。古いお墓もある。

  

    

   
        


               

しかし 鍾乳洞の出口が海に通じるというのはいい!

   

   

        

    


海に出て右に行くと、受付のおばさん推奨の岩があるのだけど、潮が・・・

しかし、一見するとそう深くない。タオルもあるし、はだしになっていけるところまで行こうかというと、妹はちゃんとビーチサンダル持参。かしこい!

   


   
帰るときにこんな怖い警告を発見

                    


帰りのバスが通る頃出口で待っていると停まってくれ、次は白保で降ろしてねと頼んで途中下車。

お祭りをしていると聞いたのだけど、終わった後か、跡形もない。

余りの暑さに早々に退散。

  

   

  






『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石垣島鍾乳洞とばんな岳公園 | トップ | 竹富島 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL