さちこの旅のおすそ分け

存命の喜び、日々に楽しまざらんや

札幌2 北海道大学植物園

2016-10-08 | 北海道
道庁の裏あたりに北海道大学植物園がある。
道庁を横切ってショートカット。道庁の建物にはもちろん開拓使の星マークがついている。

  

植物園入り口

           

入ってすぐに北方民族資料館がある。アイヌ・ウィルタ等先住民族の資料を展示していた。日常の暮らしの中でアートを楽しんでいる様子は、私の暮らしにはないすばらしさで心が震えた。食を得るのも大変だったであろう酷寒の北海道で、お皿に模様をほって楽しむ心の余裕。
漆塗りの道具は日本との交易の品。

   

   

ライラック並木を右に見ながら湿原に入る。ツリバナの赤い実が花の少ないこの時期、存在感を示している。

    



    
  

      



  


   


    


   

博物館は、北海道最古のもの。重要文化財。南極観測に連れていかれた樺太犬で置いてきぼりにされても生きていたタロウのはく製があった。世界で一つだけのエゾオオカミのはく製は見落としてしまった。


   

蝦夷地の続縄文土器と オホーツク式土器。  北海道には約3万年前からの遺跡が広範囲に確認されていて、その多くが縄文時代のものだという。函館の近くにも遺跡があった。いつかゆっくり遺跡を歩いてみたいものだ。

   


 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌 紅葉を求めて1 開拓村 | トップ | 札幌3 ニセコ 神仙沼 »

コメントを投稿

北海道」カテゴリの最新記事