MYパレット
Freeadom
 



30日、早朝3時45分 羽田行マロニエバスに乗る。

次女と二人旅(パリ7日間の旅)

航空券 ホテル セーヌ川クルーズ モンサンミッシェルツアーなど

すべて次女がネットで予約してくれていた。

心はすでにパリのシャンゼリゼ通りのイルミネーションだったのだが

・・・・・

急に娘の体調が崩れてきた。

バス酔いでもしたのかと軽く思っていて、ロビーで休んでいれば治ると思った。

横になっていて何回か吐いたので心配してたが、

何とか、

搭乗手続き時間ぎりぎりに手続きをすますことができた。

しかし

娘の体は、吐き気で動けないほど参ってしまっていた。

再度搭乗受付カウンターへ行き

次の便に移動できないか相談したが、羽田からは便がなくて困ってしまう。

娘の体を考えたら無理しないほうがいいのではないか?

娘は「お母さんが楽しみにしていたのに」申し訳ないと言っていたが

私が「後でも行けるから いいよ」と言い

二人で悩んだ結果、残念だが「キャンセル」することに決めた。

色々な手続きがあり、荷物はすでに積み込み中だったけど

搭乗受付カウンターでスムーズに対処してくださり本当に感謝しております。

キャンセルしてすぐに空港診療所へ行った。

投薬を受け安心したのか、娘は薬を飲むとロビーで横になりぐっすり寝てしまう。

心配でしばらく横で娘を見守っていたが・・・ 行動開始!!

羽田国際空港見学 4F~ 5Fへ

迎春モードの空港内

味のある日本らしさに感嘆してワクワクしていた。

 

何度か戻り娘の様子を伺うが、横になっていたほうが楽だとゆうので

再び、空港内見学をして自分なりに楽しんだ。

娘には申し訳ないが、一人でおいしい「あられぶっかけそば」もいただいた。

 

6時間以上娘は横になっていた。(日本の治安の良さを実感)

ホテルでも取ろうかと思ったが

顔色もよくなってきたので、17時20分のマロニエバスの予約をとり帰ってきた。

21時過ぎ自宅に着きひと安心。

羽田空港往復だけの旅に終わってしまったパリ旅行

でもいいことも

今紅白を見ているし 元旦を自宅で迎えられる喜びもある。

一番は、娘の体調も良くなり 胃にやさしい食事がとれるようになったこと。

 

皆様、風邪などひかぬよう御身大切にして新しいお年をお迎えください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 孫のお楽しみ会へ おめでとうご... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。