MYパレット
Freeadom
 



先日 シルバー大36期OB研修旅行で 

猊鼻渓船下りと奇跡の一本松と南三陸・石巻に行ってきました。

肌寒くて小雨の中、船に乗り込むと若葉と悠々しい風景にうっとり、

船で美味しいお弁当を広げて贅沢な時間満喫した。

 

被災地高田へ

語り部さんの話に耳を向けながら、昨日まであったものが今日は何にもない現実

悲惨さに只々ため息だけが出たが、

あの「奇跡の一本松」にどんなにか勇気づけられたことでしょうか。

 

重い空気の中バスは南三陸 観洋ホテルへ到着

夜は おもいっきりはじけて大宴会の始まり

芸達者な皆さんの出し物に大笑いして楽しんだ。

最後は、

旅行員達の出し物 「祭り」を歌って踊って全員で輪になって踊った。

ホテルの担当の方まで、笑顔で一緒に踊ってくれて大盛り上がりでした。

 

次の日は南三陸被災地見学

元中学校の校長だった、御年83歳の元気な語り部さんの話を聞く。

自分が2年前に行った時からはずいぶん変わっていた。

 さんさん商店街も移転していた。

 元校長先生の話だと

「チリ地震の時は10年で復興したが今回は20年ぐらいはかかってしまうのでは」と

空を見上げておっしゃっていたのが印象的でした。

 

次は石巻へ

前回行ったときはがれき類の山でいっぱいだったが

今はほとんど片付いて復興真っ只中でした。

被災地跡は地盤沈下で住宅は立てられないので、公園などが出来るとゆう。

 

3か所の被災地を巡ったが、復興状況はそれぞれ違う。

その地に行って見て、初めてわかるような気がした。

皆様が一生懸命に頑張ってる様子が伺えてよかったと思う。

「来て、見てくださることがうれしい」といってくださった語り部さんの言葉が耳に残った。

 

旅の最後は松島で昼食・五大堂 瑞巌寺散策

 

一緒に参加してくださったS大36期OB 45名の皆様に委員として感謝してます。

S大のボランティア精神にのっとりいい旅になったと思っています。

ありがとうございました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« やったー お... 湯の丸高原つ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。