人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎さんよろしくお願いします。

◎「おちゃのま」について考えてみた。

2017年07月12日 | やってみた
「おちゃのま書店」というネーミングを口にしてみて、「おちゃのま」という言葉の定義がよくわからないことに気がついた。
「おちゃのま」というのは、ちゃぶ台があって家族団欒の場ってことだろうか。




お居間、居間とどうちがうんだろうか。



「テレビを見ているおちゃのまのみなさん」
っていう呼びかけが、かつてあったけれども、
今おちゃのまでテレビを見ている人ってどれぐらいいるんだろうか。




おちゃのまで、本や絵本を読んでいる風景、となるとどんな絵になるんだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎絵本の思い出   | トップ | ◎人生すべてが「やってみた」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

やってみた」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL