人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎さんよろしくお願いします。

◎一言も発しなかった「作家教授」

2017年07月13日 | マイストーリー
私が一次試験の成績が優秀でした。それはわかってます。
で、提出したミニ論文みたいなのがたしかあって、
芥川賞作家でもあるW大学大学院教授の作品について書きました。
面接には、その作家先生も同席していたのですが、
彼は一言も、一言も発しませんでした。

不思議ですよね。
発すると、負けるから?

で、サイコパス教授が横割りして
一人で「わらって」、
「どのくらい勉強するの?」
などという質問を浴びせてきました。
まともな対話はありません。
どのくらい勉強するか?
そのときは嘘をつきましたが、
だいたい、
一日19時間くらいかな?
私の出身校は、
当時、『恋するフォーチュンクッキー』で知られる秋元康さんが副学長をされていた
大学、その(社会人)通信教育部です。



で、大学教育、「このままではまずいな」と思って、
文部科学省に提言をはじめます。

自分の人生を振り返ってみて、
まず以て暇人です。
いや、
暇じゃないんだけど、
暇でもないのに、
正義感が強すぎて、
寄り道が多すぎるんだよ。

人生すべてが「やってみた」
そんなふうにしか、
生きられない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎通すつもりなくても、面接に... | トップ | ◎「敵」という言葉の概念をな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイストーリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL