人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎の舘野晴彦取締役が好きです。よろしくお願いします。

◎通すつもりなくても、面接に呼ぶことはあります。

2017年07月13日 | マイストーリー
大学名は、伏せておきましょう。仮に「W大学」としますが、W大学大学院試験の面接の様子が、非常に、非常に、異常だったので記録しておきたいと思います。

「あなたを通すつもりはないんだけれども、一次試験の成績が非常に良かったから、ここに呼んだんだけどね」
まず最初に彼は、こう言って「わらい」ました。

「通すつもりはない」のに、「呼んだ」。
大学の教授って、一体なにしてる人だったっけ?
彼にはまず、論理的思考力が欠落しています。
そしてその異常性を感じたのが、「わらい」のポイントです。そこ、わらうところですか?
「論破」とかならわかりますよ。
そこで、わらえますか?
笑い方がまた独特で、
「笑うせえるすまん」みたいなわらいですよ。
論破できないから、そこで先わらいました?
面接会場行く前に、病院に行ってほしいですね。

私は一昨年昨年と、派遣会社の面接官をしていました。
そこでの話は、公にしてはいけないのですが、当たり前ですね。
ですが、ひとつ言えることは、
通すつもりなくても、面接に呼ぶことは、
あります。
あるんです。
大人の事情。
あるんですけれども、
面接の冒頭で、そのことを正直に語ることはありません、
だって、大人ですから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎コンテンツてんこもり | トップ | ◎一言も発しなかった「作家教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイストーリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL