人生すべてが「やってみた」

対面セッション:メトロ千代田線 表参道、メトロ千代田線・小田急線 代々木上原
s.ishii@gmail.com

徹(てつ)の部屋  言葉の天才

2017年07月31日 | マイストーリー
でかい手のひらの上でころんころん、
人を転がす、
見城さん大仏さん

言葉の切った貼ったで、
生きてこうと思うなら、
見城さんの言葉の魔術は、
見逃せないですね。

見てすぐ分かる切った貼ったで
スゲーと人をうならせる
天才外科医ブラックジャックに、
小学生のとき、
どはまりました。
マンガをクラスの男子に全巻貸してもらってね。私はマンガ買えなかったから。
貸してくれた、私にライバル心剥き出しだった男子は、獣医になってるよ。
初期投資は大切ですね(笑)

ブラックジャックは、天才漫画家手塚治虫の創造したキャラクターですが、
手塚治虫は、おじいちゃんと同じ大阪大学医学部の出身です。

でもね、
言葉の天才医師を甘く見てはいけないです。

「徹の部屋」
は、
「技を極める」
ためのしごき部屋で、
技を極めるためには、
贅沢とは言わない、
だけど、
「五感の贅沢」
は必要で、

だって、
真贋を見極めないといけないわけだから、
本物を知ってないと、
見分けがつかない。

わかります?
すごいんだから。

アシスタントさんが、
お笑い芸人である
西野さんに向かって、
「かっこいい」
二枚目の映画俳優さんの名前出して、「似てますよね」

で、一般人で、
未来の日本を担う!
世界を狙う!
寝ないで、猛烈に、
働いていると著書に書いてある
社長さんに向かって、
「キャバクラ好きそう」

わかりますか?

わかりましたか?

マジック

場の空気感

ちゃんと視聴者にも伝わってました。
 
先週作ったビジョンボードが、もう読み解けました。思いもよらないことでした。





徹の部屋
は、「とおるのへや」
と読むらしいですが、
てつの部屋に改名して欲しいです。
星一徹
みたいな。
しごき部屋にぴったりのネーミングですよね❗

とおる
は、やさしい。
いいんだけど、ちょっと違います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見城さん大仏さん | トップ | まあそうでしょうね。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイストーリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL