人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎の舘野晴彦取締役が好きです。よろしくお願いします。

◎人生すべてが「やってみた」

2017年07月12日 | やってみた
今、FB からブログやツイッターに軸足をシフトしようとしています。
FB は、すごく不思議な媒体でした。
閲覧可を「自分のみ」にすると、友達は見ていない。だけど友達以外のたくさんの人が見ています。
そう言うと、困惑しかないようですが、恩恵も被っています。
とりわけテレビには助けられました。

知らない人からメッセンジャーにメッセージがじゃんじゃん来ます。
それが他の人には起きていない現象で、内容がFB「自分のみ」で書いた内容にリンクしている。
いじられはじめたその発端は、メール。
私的な、個人間メールが見られてました。

NTTドコモです。

「FB 自分のみ」なら、わからないけどまあ、わかる。というのもFBというのは、無料ツールだから。内容が商業に売られているのではないかと。だけどドコモの個人間メールが読まれてたら、それは犯罪です。
NTTドコモのケータイから、友達に送ったメールが読まれてました。
その内容が、テレビでね、ネタになっていた。
で、まさか!と思って、試しに自分のドコモケータイのアドレスから自分のPC アドレスに、
「テレビの皆様へ」というメールを送ったのです。
するとまた、数週間後にテレビから返事が返ってくる。


個人間メールも見られてましたが、その前に、通信制の大学に行ってたんですよ。大学に提出した原稿も見られてました。
でも、何でそんなに見たいのかな?私ごときの雑文を。
ご苦労さんだな、と思います。
何で私ごときの文章をそんなにいじりたいんだろう?
どういうエネルギーなんだろう?
はじめのうちは、理由がわからなかったのです。

どっかの県会議員が、号泣会見をしました。その映像が、編集されておもしろがられてる。たぶんそれと同じ感じ。

野々村議員の号泣会見を叩いてみた




サイコバス、二重人格、そういう病んでる人は、まじめで純粋で一生懸命な人をいじると楽しいらしいんです。
私は私で、変質者たちに関心があります。かわいそうだなって。こんなことしか、楽しみが見出せないんだ。だからずっと関係性が続いたんです。



大学の教授にも、かわいそうな人がいてね。助けようとも思いませんが、大人の社会見学で見に行きました。
サイコバス。
変質者です。
エネルギーが2ちゃんねらー、そういう権威者がいることを見知っておきたかった。
何でも見てやろう🎵
ネタですよ。
振り返れば、人生すべてが「やってみた」なんです。

小田実に「何でも見てやろう」って本ありますね。


何でも見てやろう (講談社文庫)
小田 実
講談社


私は、いつか自分の人生だけで、事実だけで、物語が書きたいって思って生きてきました。
だから何でも、誰でも、ネタなんです。
有名大学の教授でサイコバス、そんな珍獣、逃すわけにはいかなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎「おちゃのま」について考え... | トップ | ◎コンテンツてんこもり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

やってみた」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL