人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎の舘野晴彦取締役が好きです。よろしくお願いします。

◎なぜそんなに探すのか? 2016年7月14日

2017年07月15日 | マイストーリー
なぜ結婚しないのか?
視聴者の疑問と期待に応えるべく(笑)
今田さんの「嫁探し」企画は続き、
昨年から今年にかけて、たった一年半の間でも、
何回見たでしょう。
もう50歳ですから、
今田さんはおそらく、
私がテレビを見るようになる前も、見なくなってからも
ずーっと、
ああいうことやってる、やらされてるんでしょう(笑)

だけどそれは
単なる「企画」に過ぎず、今田さんは一生独身を決め込んでいる
という感じでもないのがおもしろいところで(笑)
だからこそそういう企画が受けて、続いているともいえる。
去年の今頃、
結婚したいという念が飛んできて振り回されたっていうエピソードも書いたでしょう?
ほんとなんですって!(笑)
なぜそんなに探すのか?
なぜ結婚しないのか?できないのか?

のぶみさんに、ひとつの答えを見たような気がしました。
18歳の男の子が、
女の子にもてたいがために、
ギターやったり、サッカー頑張ったり、それはよくある話ですけど、
よくある話だと、相手の女の子は次々変わり、興味の対象も、打ち込むことも、次々変わっていくでしょう? 
のぶみさんは23歳のとき、やなせたかしさんに、「君は僕より才能がある」と言われたそうです。
ということは、好きな女の子に振り向いて欲しくて絵本描き始めましたというより、
もともと絵本描く才能があって絵本作家になる運命だったけど、それに気づくまでの道のりは遠く苦しいもので、
運命の出会いで、自分は絵本作家になるということに気がついた。そこではじめて、絵本作家として生きる「覚悟」を決めたんです。

なかなか見つからないけど、見つかったら、劇的に人生が変わる。

そうすると、今田さんの運命の人は若い頃に出会った人で、だから他の誰とも結婚できないのかもしれないし、
まだ探してるところを見ると、ほんとにまだ見つかってないのかもしれない。

今、映画「君の名は。」が、すごく話題になってます。
見てないから中身はよく知らないのですが、なんかそういうスピリチュアル的な、ソウルメイト的な話らしいです。

私は、
リアルの中のテレビ?
テレビの中のリアル?
どっちかな、
わからないけど運命の人のお話、映画よりもっとすごいのを見せてもらってます(笑)

芸術家肌というのは、
裸なんですよ。
心がむき出しになるんですよ。
その大変さ
勇気は
普通の人には到底わからないでしょう。
むき出し、裸だから傷つきやすいんですよ。
ちがうんです。
普通の人と。
だから、
一番近いところに
引き寄せる人は、
この人じゃないとだめ。
になるんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎テレビは、コミュニケーショ... | トップ | ◎「笑点」 2016年11月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL