人生すべてが「やってみた」

おとぎ出版から本を出してみよう♪

◎「子どもたちだけが、なにをさがしているのか、わかってるんだね」

2017年07月15日 | マイストーリー
「子どもたちだけが、なにをさがしているのか、わかってるんだね」


子どもたちだけが、なにをさがしているのか、わかってるんだね。子どもたちは、ぼろきれのお人形に時間を費やす。だからそのお人形はとっても大切なものになる。それでとりあげられると泣くんだね。

出典:サン・テグジュペリ 小説『星の王子さま』(河野万里子 訳)新潮文庫 p.111

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎「ばかげて見えないのはあの... | トップ | ◎「いちばんたいせつなことは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイストーリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL