人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎の舘野晴彦取締役が好きです。よろしくお願いします。

◎テレビ芸人クッキングが秀逸な件

2017年07月14日 | マイストーリー
私のお料理について考察すると、
成功か失敗かは考え方次第っていう
問題だけでもなくて、
失敗って判定する家族がいたからだめだったって
問題でもなくて、
学校の勉強と一緒だったんです。
つまり、
相性のいい先生や塾、参考書や問題集、
教え方の上手い家庭教師
にめぐり合うと、
飛躍的に成績が伸びたりする子っているじゃないですか。
それと同じように、
私にサイゲン先生がどう良かったかというと、
分量を味でたしかめるってとこ。
相性がよかった。

ふつうのテレビクッキングや料理本は、
「さとう大さじ2、しお小さじ1」
とか言うけど、
なんでその量なのか、
なんで甘いのと塩辛いの同時に入れるのか
説明してくれないでしょ。
なんか面白くない。
やっても失敗する。
でブログで、
「レシピが読めない」
「レシピは一行にしてほしい」
とか言ってた(笑)

サイゲン先生は、自分の頭で考えて、
自分の舌で味確かめる(笑)
そこからはじめる。
あと理論的なことを番組が
補足説明してくれる。
私は、
火加減見て、
音聞いて、
色見て、
頭で考えて、
工夫する。
そういうお料理だったら
好きなんです。
すごくお料理が上手な人にも、
まったくやったことのない人にも、
あてはまらない地点の話かもしれないけど。縁もフェイスブックで、切り拓く。

サイゲン先生。
何でそういう先生が見つかったか、
何でそういう先生が出て来たか、

フェイスブックで日記書いてるから、
そこにアンテナが立ってた、
ニーズにかなった番組も出てくる。

今田さんの番組見に行って、カメラ回ってないときに、
今田さんが、(私が住むマンションの並びにある)人気ラーメン店に昨日行ってギョウザがおいしかったとかずっと言ってるわけ。
それで私は試しに、(笑)、味覚を試しに行って(笑)
ラーメンについて、あれは何使ってどうしてるとか、えんえん日記に書いた。

そしたら次今田さんが番組で、
食べに連れて行った後輩が、何使ってどうしてるとか聞きまくるやつで、
うどん屋はじめよったという話をしてる。

タイムラグはあるけど、対話が成立してるのよ(笑)
なるほど、食べて分析する、これも1つの才能なんだなと気づかされた。
そのときも面白いのは、
自分が飲食店を開業しようとはまったく思わない(笑) 今田さんの後輩で、お笑いではやってけない人が、ぶっちゃけな話、いっばい出てるでしょ? そういう人の飲食店開業の助言ができるかしらという妄想しかしてなかった(笑)
ほんと私って、バカで可愛いね(笑)❤

そのあと、テレビで、味覚を再現できる主婦を見て、
またしばらくして、サイゲン先生が現れた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎女性の何を見ますか? | トップ | ◎お料理に失敗がなくなりまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイストーリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL