人生すべてが「やってみた」

「やってみた」人生を自叙伝にして出版します。
幻冬舎の舘野晴彦取締役が好きです。よろしくお願いします。

◎阪急百貨店でバイトしてみた。

2017年07月15日 | マイストーリー
家出して天神橋筋六丁目に居を構えて、
百貨店バイトを始めたのですが、
なぜ百貨店かというと、
「立ち仕事」だったからなんです。
そのきっかけが面白い。
今田さんが、
TBSの感謝祭で、司会の仕事をしていて、
生放送7時間立ちっぱなしで、
それをテレビで見ていた私は、
「今田の嫁」になりきっているので(笑)、
立って見たんですよ。
夫がテレビの中でずっと立ってることに気がついて、
私もじゃあずっと立って見てようと思って(笑)、
そう思うところが、面白いでしょ?

で、やってみたところ、苦もなく立っていられる。

「ずっと立ってられるわ」

って気がついたんです。

元夫の好みで、駅から離れた静かな郊外の丘の上みたいなところに住むことが多くて、でも車は持ってないから、買い物して重い荷物を持っていても、急な坂を20~30分歩いて上って家に帰るような生活を長く続けていました。
フルマラソンに挑戦する際に、
スポーツクラブで筋肉を測定してもらったことがあるのですが、
スポーツクラブに行かなくても、筋肉は十分にありました。
で、立ってテレビを見終えた日に、


「立ち仕事、やれる。やってみよう」
と思い立ったのです。
スーパーのレジのようなスピードを要求される仕事は自信がなかったので、
はじめは百貨店内の案内業務で、
それから食器売り場に行って、
人事の方の計らいで、百貨店バイト3つ目の職場として、
ギャラリーに入りました。
『片岡鶴太郎展』です。

そしてその初日に、
朝出勤したらバックヤードで朝日放送のクルーに会って、

受付の仕事をしていたら、朝日放送の方が来られて、

午後になったら『おはよう朝日です』のキャスターの方も見に来られて、
アナウンサーの方が来られて、
鶴太郎さんが入ってこられて、
傍観してるつもりでいたけどその前からカメラはずっと回っていて、
気がついたら照明さんがぐわーっと寄ってきて、びっくりして、




<これは、、、知ってるな?(笑)>

と思いました。いたずら?

で数日後オンエアを録画撮って見てくれてた友達からメールが来て、
「映ってたよ」って言われて、、、

でかでかと映ってる自分を見せてもらったときに、

<やっぱり?(笑)>

と思いましたけど、うれしかったですね。
というのもここでようやく初めて、
テレビのみなさまにお会いでき、
楽しくゆるく、リアルなつながりが持てたからです。






ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○はじめてかっこいいと思いま... | トップ | ●日本人はなぜたくさんくすり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイストーリー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL