だいこーの日記

元農協職員が専業農家になって儲けるまでを書くブログです。

枝豆の種蒔き(炎天下編)

2017-07-12 20:01:44 | 日記
今日も暑かったですね~
いやいや、やりましたよ、種蒔き。13時~15時に。

中里氏にはこんな時間にする人いないよ、と言われてしまいました。
確かに、夕方とか涼しい時刻にやるもんですよね。

今日の教訓、「無駄な体力気力は使うな」、です。
それでなくても農業は体力勝負なので。


種蒔きは枝豆の方を行いました。

昨日縄で140㎝間隔の線を引く下準備をした後、中里さんが白黒マルチ(9245→幅95㎝、2穴、穴間45㎝ってこと)をセットしてくれていたため、そのマルチの穴に種を蒔いていくことに。



上の写真のように、二粒ずつ蒔きます。
教科書的には株間を30㎝くらいにするそうですが、この間隔でも良いのだそう。

目つぶしみたいな感じで、指の第一関節まで軽くズブッと押し込んで土に埋めます。種の3倍くらいの深さになるように。

ちなみに種に色がついているのは、殺菌剤がコーティングされているためで海外産の種に多いのだそう。
また、種は翌年に持ち越すと急激に発芽率が落ちるらしく、今年の分は製造がすでに終わっているものも。

種は、5種類蒔きました。
当農園で既に収穫されている残り種「湯上がり娘」に加え、以下4種類。





4枚のマルチに、それぞれ2列100個程度の穴があるため、200×4×2粒で1600粒の種蒔きとなりました。

約2時間の中腰の作業。
焼けつきそうな足袋の裏、垂れ流れる汗、つきまとうハエ、腰と膝の痛みと過酷でしたが、達成感ありまくりでした!

昨日ケーヨーデーツーで買った保護メガネを付けて行ったのでかなり助かりました。今日も砂埃がすごかったので。

収穫以外の農作業もやっぱり楽しいですね。まだまだ経営主までの道のりは長いですが、一歩前に進めたような気がします。

筋肉痛もあるので早く寝て明日に備えます。

今日も一日お疲れさまでした!
だいこーより。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真夏の播種の下準備 | トップ | 失敗した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。