元農協職員Dの儲かる百姓への道

元農協職員が東京都立川市の農家で修行後、三重県津市にUターンして儲かる百姓になるまでを書くブログです。

光と闇の狭間で生きるってこと

2017-08-05 22:23:35 | キュウリ
今日は、先日ナスでもやったU字型支柱に棒を通す作業をしました。

きゅうりの定植後、まだこの作業ができておらず、台風が来たらまずい、という訳で急ぎやった次第です。




最近の湿気の多さに伴って蚊がかなり多く、かつ半袖で蚊取り線香なしでやったため、かなり気が滅入りました。
準備不足。またムダな体力を使ってしまった…。

それでも目的は達成できたので、良い週末を迎えられそう。

帰宅後、TSUTAYAで闇金ウシジマ君
the finalのDVDをレンタル。 

山田孝之さんの堂々たる演技が好きで映画化されたものは全部観ましたが、今作も面白かったです。

見終わっていつも思うのですが、
現実って光と闇が存在していて、
闇の部分を見ないで生活ができている幸せってありますよね。

例えば、借金の肩代わりにさせられる一日数万円の清掃業。なくてはならないはずなのに、実際には全く光を当てられない。

子どものように無邪気にしてろとか、
闇を見ない振りをしろっていうのではないんです。

光を見続けられる場所にいるってとても幸せなんだと実感することが大切だと思います。
闇を毎日見てたら生きる気力が奪われてしまいますもんね。

そんなことを確かめたくて、このシリーズが見たくなるのかも。

しかし、子ども時代のウシジマ君の俳優さんが超絶に良かった。
見てない方はオススメします。

今日も一日お疲れさまでした。
だいこーより。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナス日和 | トップ | 種蒔きマシーン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キュウリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。