藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。現在若干名空きがあります。お申込み・お問合せ受付中です。 ♪ピアノスタジオ発表会、2018年1月14日(日)川越西文化会館にて開催いたします。ピアノコンチェルトばかりのプログラムです。お気軽に足をお運びくださいませ。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

『おとあそび』 2公演目

2015年05月31日 | いろいろなお仕事
先週に引き続いてのサロンコンサート『おとあそび』
今日も沢山の方々が聴きに来てくださいました。

一曲一曲に込められた思いや、自由な所感は、
音楽の想像を広げてくれます。
時代背景や作曲家の他の作品の話も、
演奏がより身近に迫ってくるきっかけになります。

音楽は本当に正直ですね。
耳を傾け全身で聴いてくださる方にも、演奏している私にも。
心をのせることが出来た演奏に、たくさんの力強い拍手をいただくと、
本当に良かったと心から喜びがあふれました。

また季節が変わったら『おとあそび』を開催したいと思っています。
今回ご来場くださった方々、残念ながら日程の合わなかった方々、
みなさまに楽しみにしていただけたら嬉しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルの良さ

2015年05月30日 | ピアノ教室
定年を待たずに、思い切ってピアノを始めたNさん、
レッスンを始めてちょうど1年が経ちました。
いつもは大人の方のための教本の中から、
様々なクラシック曲をやさしくアレンジしたものを練習なさっています。

音の響きやタッチをとても大切に演奏なさるタイプのNさんのレッスン中、
ふと頭をよぎったのが、アレンジ曲ではなくオリジナルを弾くこと。
オリジナルは、唯一無二の音を作曲家自らが書き起こしたものです。
どんなにシンプルな曲でもその個所はこの音でなければならないという強い価値が、
すべての音に込められています。

そこで取り出したモーツァルトの作品。
ごくごく易しいものですが、厳選された音に彩られています。
音感が良く、すべての音を深く読み込むNさんには、まさにぴったり。
楽譜を取出し弾いてお聴かせしたところ、とても気に入って下さいました。

音の数が少なくても、素晴らしく芸術的に仕上がっている…。
さすがモーツァルトです!
(お勧めした曲、モーツァルトがまだ幼少期に作曲したというから、ますます驚きです。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多面的な方がいい

2015年05月29日 | ピアノ教室
長年会社を経営していらっしゃったSさんのレッスン。
私のちょっとした楽しみは、ほかでもないその会社経営のお話を伺う事。
難しいことはもちろんわかりませんが、
物の見方や人生の考え方のヒントが沢山ちりばめられているようで、興味が尽きません。

今日伺ったのは、ひとつのことだけで利益を上げているだけだと、
世の中の流れによってその部門がダメになった時に、会社全体が傾いてしまうというお話。
だからいろいろな方向で利益が上がるように他業種多品種の商品を開発したとのこと。

何か一つに秀でていることは素晴らしい事ですが、
そうでないからといって悩む必要は何もない。
色々な方向で社会と接点を持てるって、素晴らしい事です。

多面的…そういえばダイヤモンドも多面体ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーロ・オアシス発表会のお知らせ

2015年05月28日 | いろいろなお仕事
総合福祉センターオアシスで行っているコーラスサークル「コーロ・オアシス」の発表会のお知らせです。

    6月25日(木)午後2時より
 総合福祉センターオアシス、3F第2研修室にて
       入場無料
   指揮・独唱 前田千惠子
   ピアノ・独奏 藤井祥子

夏の始めに一年間歌いためたレパートリーを、毎年発表しています。
コーラスや童謡のお好きな方、どうぞ聴きにいらっしゃっていただけると嬉しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんで連弾するの?

2015年05月27日 | ピアノ教室
年長さんYちゃんの素朴な疑問。
う~ん、いろいろ理由はあるのですが、
ひとことで言うと「楽しいから!」です。

ただ今、小2Yちゃんと「メリーさんの羊」を練習中なのですが、
1人でもメリーさんの羊が弾けるのに、なんでだろう??と思ったのでしょうか?
連弾の楽しさは、上手に息があってくると徐々にわかるのです。
友達と一緒だからこそ、1人よりもっと素敵になるのですから!

はやく2人でスムーズに弾けるようになるといいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30℃超え

2015年05月26日 | 日記
30℃超えといってもまだそこは5月です。
湿度はさほどでもなく、吹く風はいたって爽やか~。

お気に入りの洋服屋さんで、
「このまま梅雨にならなければいいのにね…」なんて立ち話を。
じめじめとした梅雨にならず真夏もこの程度の暑さだったらどんなに楽か!
その後、ふと見たお店の棚に、真夏のワンピースを見つけてしまいました。
バーゲン前だというのに思わず衝動買い。
きっと30℃超えの陽気のせいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人のレッスン~体の使い方

2015年05月25日 | ピアノ教室
ピアノは体を使って演奏します。
上半身・腕・指先の筋肉や運動神経の使い方は、もはやスポーツと言っても過言ではないかも。

やみくもに動かしてみて、それでも上達できるのは、
成長期の子供や運動神経の衰えを知らない20代前半まで。
それ以降は、自然の摂理に従って誰でも必ず衰えます。笑
使わなければ衰え、使っていても徐々に感覚は鈍り、無理をすれば痛みを伴う症状が…。
ですから大人のレッスンでは、ことのほか体の使い方をお教えして、
身につくように根気よくサポートすることを大切にしています。

音楽を感じる心・表現したい意欲は、人生経験に比例しますから、
年齢が上がるほどに膨らみ熟成しますので、心配はありません。
自然で流れるような動き、それを妨げる無駄な緊張や効率の悪い動きが少しでもなくなれば、
体も指も自ずから動き始めます。

今月からレッスンを始めた初心者IさんやMちゃんは、理にかなった動きが少しずつ身につきますように。
今日からレッスンを始めたOさんは、長年の経験で身についた動きの中から無理と無駄が省けますように。
他のお教室から移って4ヶ月目のNさんは、最近驚くほど響きのよい音がスムーズに出せるようになってきました。

今日は何歳になっても前進したい大人の方が4名いらっしゃいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初コンサート『おとあそび』

2015年05月24日 | いろいろなお仕事
幼いころ、言葉を介さずとも直接心へ訴えてくる音楽に魅せられ、
ピアノを演奏して聴いてもらえる人になりたいと憧れました。
(まだ、ピアニストや演奏家という言葉さえ知らない年頃のことです。)

大学を卒業し、ピアノ指導者として仕事を始めてからも、
ありがたいことに演奏のチャンスには途切れず恵まれました。
そしてだんだん膨らんだ「感じている音楽」を身近な人たちに聴いてもらえる時間、
ほんのひと時でもいいのでそんな時間を自分の手で作れたらという想い。

沢山の方に背中を押していただいて、
今日の『おとあそび』になりました。
たった一音でも美しく心の隙間に入り込んでくる音たち、
それらで遊ぶかのように、作曲家たちは多くの作品を生み出しました。
そんな音と戯れるひと時が『おとあそび』です。

いつもの教室はコンサートサロンへと早変わり。
満席になるほどの方々が聴きにいらっしゃって下さいました。
心を自由に遊ばせることが出来る音楽を奏でられたかと言うと反省は尽きませんが、
新しい試みのスタート地点に立てただけで十分に幸せな時間でした。
みなさまの拍手の温かさに勇気をいただきました。

今日のスタートを見届けてくださった方々のご期待に応えられる日がいつか迎えられるように、
演奏を続けていくということが次の大きな課題になりました。
同じプログラムで来週も演奏させていただきます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月ソルフェージュ

2015年05月23日 | ピアノ教室
★月曜日クラス
  8日・22日 午後3時15分~

★金曜日クラス
  5日・19日 午後7時~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調律しました

2015年05月22日 | ピアノ教室
朝から調律師のKさんにお越しいただいて、
ヤマハとスタインウェイの2台のピアノ調律をお願いしました。

ちょっと響きが多すぎて変に反響していいるな…と言ったことや、
打鍵する瞬間の鍵盤の感触がなんだか指になじみづらい…と言ったことも、
何でも調律師さんは策を尽くしてくださいます。
まるでピアノのお医者さんみたいです。

音の高さだけでなく、温度や湿度によって楽器は変化します。
つまり毎日同じ状態というわけでは決してありません。
これも一期一会というのかしら。笑
絶妙のポイントを弾き分けられた時の美しさは、病みつきになります。

調律師さんの手によって磨き上げられたピアノに、
さてまた向かうとしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加