藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。現在若干名空きがあります。お申込み・お問合せ受付中です。 ♪ピアノスタジオ発表会、2018年1月14日(日)川越西文化会館にて開催いたします。ピアノコンチェルトばかりのプログラムです。お気軽に足をお運びくださいませ。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

やっとピカピカすっきりに

2006年04月30日 | RX8
今年は黄砂がずいぶん飛んできました。中国ではすごいスピードで砂漠化が進んでいるのだそうです。
その黄砂の影響と雨とでRX-8は、まるで田んぼから這い出してきたような汚れ方だったのですが、やっとピカピカになりました。ここしばらく気になりつつも洗車まで手が回らなかったので。
さわやかな青空の下で洗車しつつ、同じ空の下中国では…。(ちょっと複雑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

G.W.突入

2006年04月29日 | 日記
皆さんは何をしてすごされる予定でしょう?
この季節は何もしなくても、なんだか気持ちがいい気候で嬉しくなりますよね。今年のG.W.は日頃やり残していたり、気にはなりつつ出掛けそびれているところへ足を運んだり…。そんな風にすごせたらいいなと思っています。
今日は初日、せがまれるままルイとはたっぷり遊んであげました~(そのほかの予定は、思った以上にはかどらず。笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノコンチェルトのセミナー

2006年04月28日 | Sachiko Music
SACHIKO-Mセミナーの日程がいろいろ決まりました。
まずは6月7日にコンチェルトの指導法についてピアノの先生方対象のセミナーをします。
http://www.sachiko-m.com/event/20060607.html
そして7月28日は子供たちの体験レッスン会。実際にエレクトーンと合わせながら、アンサンブルを楽しんでいきます。
http://www.sachiko-m.com/event/20060728.html
どちらのセミナーもいつもとても盛り上がるので、楽しみ楽しみ!
参加希望の方、ご興味をお持ちの方、ご一報ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーロ・オアシス

2006年04月27日 | いろいろなお仕事
今年も始まりました。4月から12月に開催される高齢者身障者の方々のためのコーラス教室です。今年でなんと12年目を迎えてしまいました。
毎年受講希望の申し込みが増え、抽選で人数が絞られてしまうのですが(残念。でもお部屋の広さの都合でしかたないのだそう…)、みんなで歌うことを楽しみにいらっしゃる方々の旺盛な好奇心とバイタリティーといったら!
今年もピアノでしっかり皆さんをサポートしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初代ねこ、ガブリエル

2006年04月26日 | ねこのルイ
我が家で飼っていた初代ねこのガブリエル。尻尾の長い茶トラで、堂々たる風格。ネコの尊厳を全身から放っているような「かっこいい」ねこ。ちょっとやそっとのことでは動じず、ましてや人間に媚を売るなんて絶対にありえない性格でした。
そして現在ペットのルイ。おしゃべりで陽気で抱っこ大好きの愛玩ねこ。遊んで欲しいときには、自分でいそいそとおもちゃを取ってきます。
ねこはねこでも、こんなに違うものなのかなぁ~とまったく驚きです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッスン開始1ヶ月

2006年04月25日 | ピアノ教室
4月よりレッスンを始めたSちゃん(年長)とYちゃん(2歳)。今日で4回目のレッスンでした。
始めは、子供も「どんな先生だろう~」とか「先生は何をするんだろ~」、私も「どんな性格かしら」とか「何が好きかしら」と、お互いに探り合っている状態でしたが、さすがにそろそろ歩調が合ってきます。
そうなってくると、次は「先生、私はこうしたいの~」とか「こっちのほうが好き!」とか、いろいろな形で子供からの要求が見えてきます。
ピアノレッスンは決して先生の一方的な指示で進めていくものではありません。生徒の感性や意欲との共同作業で前進していくもの。子供の自我が出てきたこれからが、面白くなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供のためのピアノコンチェルトコンサート

2006年04月23日 | ピアノ教室
今年ピアノ教室で計画している最大のイベントは、子供のためのピアノコンチェルトコンサート『クレエ』。
数年前より機会があるごとコンチェルトに挑戦してきた生徒達は、いまや10名あまりになり、地元のホールでコンチェルトを弾きたいとの思いが高まってきました。
そこで今年秋11月4日(土)に川越西文化会館にて『クレエ』開催を決定!
一度体験してしまうとその面白さや感動がやみつきになるコンチェルト。指揮者をお招きし、2台のエレクトーンによるオーケストラ演奏にのってピアノを演奏するコンサートです。多くの生徒達に経験させてあげたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日のコンサート

2006年04月22日 | 日記
セルゲイ・ハチャトゥリアンのヴァイオリン・リサイタルの後半プログラム。
本当にさりげなく始まった、フランク作曲のヴァイオリン・ソナタ。こんなに静かで切なく、息をするのさえ苦しいような表現があるのかと思いました。ルシーヌ・ハチャトゥリアンのピアノ伴奏は、伸びやかで可憐なのに雄弁。ともすれば主役のはずのヴァイオリンがまるでただ風のように浮かんでいるように聴こえてくるほど、彼女のピアノは何役もこなしているように感じました。けれどふと気がつくと、それを支配しているのはやはりヴァイオリン。あまりにも当たり前でさりげない雰囲気、決して派手に何かを飾ることはなく、けれど深く聴かせるヴァイオリン。本当に心にしみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お手紙をいただきました

2006年04月21日 | Sachiko Music
3月27日に渋谷で開催したSACHIKO-MセミナーVol.6
『コンチェルトを楽しもう!生徒と先生のための体験レッスン会1』に参加し演奏して下さった生徒さんやそのお母様より、お手紙をいただきました。
親子ともども少し緊張して当日会場に来たこと/自分だけで演奏する楽しみに加え、さまざまな楽器の音にあわせながら弾く楽しみを味わえたこと/ほかの子供たちの演奏を聴いて感動を覚えたこと/もっともっとピアノを練習したくなったこと、いろいろな思いをつづられた手紙に心の中がじんわり暖かくなりました。
次回、夏休みでのセミナーではどのようなピアノを聴かせてくれるのか、楽しみにしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

充実感

2006年04月20日 | ピアノ教室
充実感は前進していく上ではとても大切なものです。
けれど何によって充実感を得られるかは、人さまざま。けれど、年齢を問わず、小さなな子でさえ「私はこうしたい!」というメッセージを持っています。
意欲と充実感を交互に高めていくのも、レッスンでの私の役目のひとつです。
4月のレッスンも3週を終え、一人ひとりの生徒達の方向と目標が明確になってきました。そして、子供たちの顔つきもだんだん集中して輝いてきています。
どの生徒もみんなその子らしく充実していく…これが私の充実感かしら(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加