藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、ピアノスタジオ内教室にてレッスンしています。現在若干名空きがあります。お申込み・お問合せ受付中です。 ♪ピアノスタジオ発表会、2018年1月14日(日)川越西文化会館にて開催しました。沢山のみなさまのご来場、どうもありがとうございました。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

3月も伴奏シーズン

2018年02月22日 | ピアノ教室
卒業生を送る会で弾く伴奏をレッスンに持ってきた生徒が2名。
秋の校内合唱祭でも頑張って伴奏の練習をしていましたから、
伴奏の練習の仕方も演奏も、ずいぶん手馴れてきたようです。
こんな風に弾いてくれたらきっと歌いやすいだろうな…
という演奏がおのずと出来ていることに驚きました。
学校のみんなに頼りにされるというのは、きっと嬉しいでしょうね。

そうそう、旅行から帰った矢先、
まるで計算されていたかのように、
コンクールの要項が送られてきました。

さて、今年もスイッチON!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホネやすめ

2018年02月21日 | 日記
もう少しすると、さまざまなピアノコンクールの課題曲が発表されます。
今年もきっと忙しくなる~~!
その前に、ホネやすめに出かけました。

美味しいお料理&ワインとほっこり温泉、
おまけはポーラ美術館で目と心の保養を。
生まれて初めて箱根ロマンスカーや登山鉄道にも乗りました。


美味しい予感…♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月ソルフェージュ

2018年02月20日 | ピアノ教室
ピアノを弾くこと以外の+αの才能をどんどん伸ばしちゃおう!
歌うこと・ハモることで音感を磨いたり、
ぐいぐい楽譜が読める読譜力をつけたり、
曲のアナリーゼも楽典も、怖いものなしになるといいな!のソルフェージュクラスです。

3月のソルフェージュ

 ★月曜クラス
   5・19(月) 16:15~

 ★金曜クラス
   9(金) 20:15~
もう一日は調整中です。
 
 ★土曜クラス
   10・24(土)  11:00~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コントロール

2018年02月19日 | ピアノ教室
自分の手や体を思うように動かすのは、
簡単なようで案外難しいことです。
(だからこそ、オリンピックの選手たちってスゴイ!!!)

「手を鍵盤のここにおいてね」とお願いしても、
置くまでにものすごく時間がかかったり、
置いてもすぐにずれてしまったり。
ピアノを始めたばかりの幼児はみんなそう。
でもここから、自分の手と指のコントロールは始まっています。

丁寧に丁寧にと練習するあまり、
ゆっくりなら動くんだけど早くなると指も頭もついてこないわ~。
大人の生徒さんにとって、コントロールへの挑戦は一種の脳トレになります。

元気で大きな音は得意!
けれどやさしく小さな音は全く出せません。
そっと動かすのもコントロールのうち。
大きな筋肉だけでなく、小さな筋肉を上手に使わなくちゃ。

あと一息、切れのあるカッコいいリズムを求めたり、
音色の美しさや表現の深みを求めたりするのも、
コントロールの追求にはとても大事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリンピック

2018年02月18日 | 日記
昨日も今日も、オリンピックが気になります。
ちょうど折り返し地点をむかえ、
いよいよメダルをかけた試合が多くなってきました。

フィギュアスケートも、スピードスケートも、
運よくリアルタイムでTV観戦でき、
祈るような気持ちで手に汗を握りました。
メダルを取った後の選手たちの言葉に、胸を熱くしました。

とことんまでやりきった姿と、
成し遂げたことの偉大さに感動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見極め

2018年02月17日 | ピアノ教室
秋以降にレッスンを始めた生徒たち、
~新しくピアノを習い始めたり、ほかのお教室から移ってきたりですが~
レッスンのスタイルやお家での練習の仕方が定着してきて、
少しずつ力が積み重なるのが感じられるようになってきました。

あれもこれも充分に力をつけて次へと進みたい気持ちは山々なのですが、
小さな子供達相手に同じことをじっくりやりすぎても飽きてしまいます。
そこそこのペースに乗っ取って新しいことが出てこないと、
ボクがワタシががんばってるから、〇をもらえて前に進んでるんだ!!!と、
ワクワクがんばる気持ちも、やる気も、半減してしまいます。

どのくらいの理解度でとりあえず次へ進むのか、
次にまたこのことに注目させる時にはどんな方法やチャンスがあるのか、
それまでにどんな知識や技術が身についているとよいのか。

1人1人の成長具合をみて見極めること。
ピアノを教え始めたころには、
職人芸のような指導の妙にはとても考えが及びませんでした。
指導の奥深さと面白さ。
一生飽きることはないと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おさがり

2018年02月16日 | ピアノ教室
小さな生徒がピアノを弾く時の必需品、足台。
木の箱でもお風呂用のイスでも、
両足がしっかりついて、その上に立てるくらいのものなら何でもいいのですが、
ペダルを踏むくらいになってくると、
補助ペダルのついている専用の足台が必要になります。

子供用のものとはいえ、
お値段は決して安くはありません。
使う期間も1年~2年くらい。
少し身長が伸びれば、別の種類の足台に替えていきます。

だから、極力おさがりを。
年上の生徒が使わなくなったものを、
年下の生徒に譲ってもらっています。

急激に身長が伸びたS君が先日持ってきてくれたものを、
今日小1Aちゃんが嬉しそうに持って帰りました。
代々、何人もの生徒が使って成長していきます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

助けたつもりが

2018年02月15日 | 日記
植木鉢の中で根が詰まってしまい、
青息吐息だった観葉植物スパティフィラム。
何年間も植え替えせずにほったらかしにした負い目もあり、
はやく面倒を見てあげなくては…と思っていました。

パンパンになった植木鉢から株を引っ張り出し、
やっとの思いで植え替え&株分け完了。
ホッと一息つきながら何気なく育て方を調べてみたら、
植え替えの適期は5月~9月と。

どうやら寒いのは苦手の植物だったようです。
助けてあげたつもりが、
この厳冬期に植え替えだなんて。
虐待でした~~涙。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は

2018年02月14日 | ピアノ教室
レッスンの前にお家でやっていたワークブック、
そのまま置いて忘れてきちゃった…と、年少のSちゃん。
だから今日は、その時間で音当てゲームをたくさんしました。
色々な音やその組み合わせを聞き分け、耳を作るゲームです。

ほんのちょっとの体の軸の使い方で、
音色もテンポ感もたった5分で驚くほど変わった小2Kちゃん。
男の子だからでしょうか、無駄な力みを抜いただけでいい音が響くのです。

夜の小5女の子たちのソルフェージュでは、
ハーモニーに焦点を当てたレッスン。
心の底からから感じると、
ハーモニーたちが一生懸命音楽を動かしていくエネルギーを
まざまざと感じることが出来ます。
1人での練習やレッスンではここまでできませんから、
友達と一緒に感じて考える時間は貴重です。

沢山の発見が身につくまでには、長い時間がかかります。
織り上げていくその時間は、大切に楽しみながら一歩一歩。


お花屋さんに出かけて、春の花を買いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロから組み立てなおしてみたくなる病

2018年02月13日 | ピアノ教室
和声に調性に体や耳の感覚に…、
先日ご紹介した本や今までに積んでおいた本を、
手当たり次第に乱読中。

自分の練習をしている時も、
レッスンをしている時も、
ドライブしながらCDを聴いている時も、
頭の中は‘つまり、ということは、だから’と
ずっと動きっぱなしです。

ピアノを弾くいろいろな要素を分解して組み立てなおしてみると、
今まで見えなかった視点が沢山あぶりだされてきます。
もっとブラッシュアップしてゼロから組み立ててみると、
あの子にもこの子にも、きっと素敵なことがおこる!!!
空想?妄想?
いえいえ、半年ほど後にはきっと現実になっているはず。

ゼロから組み立てなおしてみたくなる病。
昔からの持病です。笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加