藤井祥子のいろいろ

ピアノ&ヴァイオリン教室・飼い猫のルイ…
いろいろな日々の話題をご紹介しています。

コンサート*発表会*生徒募集のお知らせ 

♪ヴァイオリンレッスン、2016年6月よりピアノスタジオ内教室にて始まり、生徒募集中です。レッスンの様子は随時ブログにてアップいたします。 ♪ピアノスタジオ発表会、2017年2月19日(日)開催しました。沢山のご来場ありがとうございました。 【ピアノレッスン】ピアノの楽しさをとことんお伝えします!年齢問わず、スムーズで音楽的な演奏を目指しましょう。子供のレッスン:心の成長を大切に見守りながら、ぐんぐん上達を目指します。ピアノコンクール全国大会等でも入賞多数。大人のレッスン:初心者・経験者ともじっくり取り組みたい方が多数通われています。お問合せTel.090-2301-4587まで。詳細は下ブックマークより藤井祥子オフィシャル・ページをご覧ください。

思春期の感動

2017年04月22日 | ピアノ教室
ミュージカル「レ・ミゼラブル」を高校生の頃友達と観に行きました。
これが生まれて初めてのミュージカル、
チケットをお小遣いで買って…高校生にしたら大金!ドキドキしました。笑

中3Mちゃんが練習中のバッハ平均律の一曲。
楽譜にのっていた解説に「…絢爛たる“フランス序曲”と言われる曲ですが、
むしろ勇気をもって現世の困難に立ち向かう集団を思わせる…云々」
この一節を読み、あれだ!!とよみがえったのが「レ・ミゼラブル」の一場面。

貴族の圧政に耐えかねた農民たちが手に手に武器をとって立ち上がり、
渾身の想いを込めて歌うのです。
体中が震えるような感動とあの力強い歌声や旋律を、
まるで昨日のことのように思い出しました。

Mちゃんの年齢は私が初めてミュージカルを見に行った年齢にとても近くて、
まさに思春期真っ只中。
そして、その頃の感動は一生もの。
沢山の感動を体験してほしいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人のピアノ発表会、Variations vol.10のお知らせ

2017年04月21日 | ピアノ教室
ピアノを習う大人の方にも発表会って必要かしら?
けれどあの大きなステージは気後れしちゃって・・・。
そんなご意見を取り入れて、お食事をしながらピアノを弾く会を始めたのは、
どのくらい前のことになるかしら。。。

大人のピアノ発表会「Variations」バリエーション(色とりどりに)
今回で記念すべき10回目を迎えます。
初回から大切にしていることは、美味しいお食事とお一人お一人を見守る暖かい空気。
ピアノが弾けるって素敵だなという想いを、満喫していただく一日です。

9月18日(祝・月)11:00開宴予定、川越氷川会館にて開催します。
参加資格は20歳以上、年齢上限なしで、ピアノの好きな方。
お弾きになれ(ら)ない方は、お食事のみで参加していただけます♪
参加料は、8000円(お食事のみ6000円)

生徒さんにはこれからご案内をお渡ししていきたいと思います。
ピアノに憧れをお持ちの方、昔習っていたのだけれどという方、
どなたでもご参加いただけます。
ご興味をお持ちの方は、こちらよりお問い合わせください。⇒藤井祥子ピアノスタジオ

前回のVariationsの様子はこちらです。⇒2016年4月10日のブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月ソルフェージュ

2017年04月20日 | ピアノ教室
ピアノを弾くこと以外の+αの才能をどんどん伸ばしちゃおう!
歌うこと・ハモることで音感を磨いたり、
ぐいぐい楽譜が読める読譜力をつけたり、
曲のアナリーゼも楽典も、怖いものなしになるといいな!のソルフェージュクラスです。


5月のソルフェージュ

 ★月曜クラス
   8・22(月) 16:15~

 ★金曜クラス
   19・26(金) 20:15~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

調律しました

2017年04月19日 | ピアノ教室
朝から調律師さんに来ていただいて、作業すること数時間。
スタインウェイもヤマハも美しい響きがよみがえりました。

前回から少し空いてしまったので、
音の狂いも鍵盤の乱れも、とても気になっていました。
きけば、今年の冬は長く雨が降らず乾燥がひどかったので、
どこのお家もホールも、ピアノの狂いが大きいのだそう。
(私の扱いが悪かったせいじゃなかったんだー笑)

みなさま、気持ちよーく弾いてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたたかいを通り越して

2017年04月18日 | ねこのルイ
季節の変わり目はお天気も目まぐるしく変わります。

夜中の大雨、そして日中は初夏を思わせるほどの陽気。
もしや、そろそろ…と思い、
ルイのブラッシングを久々に念入りにしてみました。

人間だって、もうウールの服は暑すぎます。
ましてやこのお天気では、風通し良く汗を吸うものを着たくなります。
ふわふわの冬毛に包まれたネコだって、
そろそろ冬毛は脱ぎたくなるのでは。。。
自然の摂理で抜け始める冬毛は、毎年お盆過ぎまで抜け続けます。

これからの季節は、こまめなブラッシングと掃除機掛け必須です。


風に吹かれて、のんきです…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3歳くん・3歳ちゃん

2017年04月17日 | ピアノ教室
かわいいかわいい3歳児の仲良し2人組み、
今日からペアレッスンのはじまりです♪

この春から年少さんの2人が幼稚園帰りにやってきました。
ピアノを本格的に弾くにはまだ少し早いのですが、
だからこそしてあげたいことが沢山あります。

リズムを感じて体を動かすこと…ゆくゆくは指先の動きへと結びつきます。
挿絵を見たりお話をきいたりして、想像しながら曲を聴くこと…
ただ何となく聞き流していた音楽が、心を動かしながら実感を伴って聞こえてくるようになります。
一緒にお歌を歌うこと…いろいろな高さや声色を楽しむことで音感が育ちます。
そして何より、グランドピアノに触ること!
やっぱり生のグランドピアノは体に伝わる振動も響きの広がりも凄い!
肌から伝わる楽器の力を、遊びながら吸収!

今日のレッスンでは、2人の前身からみなぎる集中力に私の方が圧倒されました。笑
体じゅうのすべてでぐいぐい吸収!
40分のレッスンがあっという間です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

得意と苦手と

2017年04月16日 | ピアノ教室
どんな生徒にも、得意と不得意はあります。
得意な部分は放っておいてもぐんぐん吸収して伸びていきますが、
苦手な部分はそうはいきません。

得意と不得意の差がひらけば開くほど、
本人のやる気や才能とは無関係に、
いい練習や上手な演奏がしにくくなってしまいます。

苦手な所は、何かに原因があって伸び悩んでいる部分、
吸収しそこなっている部分です。
なので、レッスンでは基本に戻って理解しなおすことからはじめます。

が・・・。
これが子供たちにとって実に「イヤ」な事なのです、困ったことに。
得意なことはあんなに気持ちよくできるのに、
苦手なことを身につけるのは、まさに忍耐のみ。
出来ているのか出来ていないのか、
それすらよく分からない、、、なんてことすらありますから。

でも、苦手部分の上達が少しでも実感できると、
演奏がグングン変わっていくのです。
~忍耐の向こうには、嬉しいことが待っている~
その実感さえつかめばしめたもの!

ステージで弾く時は得意な部分を一層素敵に。
でも練習の時は、苦手部分をしっかり身につけて。
上達のコツです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会の写真できました

2017年04月15日 | ピアノ教室
長らくお待たせいたしました。
2月19日の発表会の写真が出来上がりました!

カメラマンさんが、大きく引き伸ばして
迫力満点に仕上げてくださいました。
生徒たちの表情が眩しく輝いて、
あの時あの瞬間の感動がしっかり写っています。

レッスン時に順次お渡しいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お片付け月間

2017年04月14日 | 日記
今の場所にピアノスタジオが引っ越して、4年と少し。
増やさないように増やさないようにしていても、
‘モノ’ってやっぱり増えますね。

蒸し暑くなる前までにさっぱりと片付いていたら、
きっと快適な夏になるに違いないと、
4月5月はお片付け月間と勝手に決めました。

部屋の状態は、頭の中と一緒…冷汗。
あたらしい風を取り入れるためにも、
‘すっきりさせて心にゆとり’を目指したいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑

2017年04月13日 | 日記
ひと雨降るごとに、木々の枝先から緑が芽吹いてきます。
風に揺れ、光を浴びて。
この時期、一日外を眺めていても飽きません。

欧米に合わせ9月を新学期になんて話もありますが、
日本の4月はこんなにも美しく特別な季節です。
新学年にふさわしいのはやっぱり春と思わずにはいられません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加