ナマケモノ通信

昔、知人に雰囲気が動物のナマケモノに似ていると言われたことがありまして、このタイトルです。

君の名は。

2016年10月11日 | Weblog
今日は近所の映画館は女性が1100円で映画を見られる日だったので、話題の「君の名は。」を見てきました。
私の趣味は結構平凡なので大ヒットするようなアニメ映画は大抵ハズレないだろうという予想です。
ネタバレなしで書くのは難しいけど、とにかく映像がとてもキレイだったので映画館で観たことを後悔はしません。だた、ストーリー的には目新しさはなかったですね。どこかで見たことがあるようないろんな要素が混ざっている感じですね。一番印象に残ったのは、巫女の噛み酒に関するところですね。
もう一度観に行きたいとは思いません。テレビで放送されたら見るかどうか微妙かなぁ? 映画の後で友達と来ている人が「思っていたのと違った」と言っていたけど、私も思っていたのと違いました。何かもっと斬新なものを期待していたのです。

追記:別に斬新である必要はないなぁと最近では思っています。テレビで放映されたら、録画してじっくり見てみようと思います。

さらに追記:最近、スーパーとか街で「君の名は。」に使われている音楽が流れてきます。心地よく映画の世界観に合った曲であることもあり、その曲を聴くたびに「君の名は。」のことを思い出し、映画館にもう一度観に行こうとまでは思わなくても、何らかの形でもう一度ちゃんと振り返りたいという気持ちになり、流行っている映画の勢いを感じさせられます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ストーカーすれすれ | トップ | サンマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。