トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

PKK所有の大量の武器弾薬が押収された

2017年06月12日 | 国内
6月13日 11日、東部ヴァン県で、治安部隊が非合法組織クルド労働者党(PKK)が所有する大量の武器と弾薬を押収しました。

 Hurriyet

治安部隊がパトロール中に、ヴァンのギュルプナル地区で怪しいトラックを発見、停車を命じましたが、ドライバーは命令を拒否して逃げ去りました。トラックはその後、タシュドンデュレンの農地に放置されていました。

治安部隊はトラックを捜査して、歩兵用ライフル25丁、装薬器40、手投げ弾197、PRG型ロケット発射器5、ロケット発射器の対戦車弾薬50、ビクシ型マシンガン2丁、装眼鏡10、機械用フューズ100、プラスチック爆弾36パッケージが押収されました。事件の捜査が開始されました。


トルコ経済は今年の第1・4半期、5%成長した

トルコ統計局(TUIK)が6月12日に発表したデータによると、トルコのGDP成長率は、2017年第1・4半期、昨年同期に比して5%増加しました。

 Hurriyet

政府の成長予想は4%でした。統計局によると、国内需要と、輸出の立ちなおりが、経済成長を押し上げる重要な役割を果たしたそうです。政府当局は予想以上の経済成長を自賛し、改革の実現によって、さらなる成長が見られるだろうと言っています。

さらなる成長のための改革
2017年第1・4半期、商品とサービスの輸出は10.6%増加し、商品とサービスの輸入は0.8%増加しました。「これは、リラの下落が商品輸出の競争力を支えている結果とも言える」と、ロンドンのキャピタル・エコノミックス(経済研究所)の市場エコノミスト、ウイリアム・ジャクソン氏はAFPに語っています。

メフメト・シムシェク副首相は、「5%の成長のうちの2.8%は国内需要によるもので、輸出によるのは2.2%に過ぎません。トルコ経済は改革によって、さらに成長するでしょう」と言っています。「トルコの経済成長は、第2・4半期には、第1・4半期より強くなるでしょう」と副首相はNTVのインタビューで言いました。

「短期の成長は、政府がとった対策によるもので、一部、外国がらみの要因もあります。最も重要な点は、市場に信頼が戻ってきて来ていることです。政府は改革によって、経済をさらに強くします」


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスタンブルでIS関連の容... | トップ | トルコ西部とギリシャの島で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。