トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

裁判所がクーデター裁判で容疑者23人に終身刑の判決

2017年06月16日 | 国内
6月17日 アンカラの裁判所は、2016年7月のクーデターの夜、大統領府のファフリ・カスルガ事務局長を誘拐したとして、27人の軍人が告発されているケースで、6月15日、判決を下し、18人の被告に重終身刑を、他の5人には終身刑を言い渡したと、アナドル通信が報じました。

 Hurriyet

起訴状によると、フェトフラー・テロ組織(FETO)と関係している軍人たちは、首謀者の命令を受け、カスルガ事務局長を人質にとったということです。事務局長は取り調べで、クーデターの間、両手を縛られ、目隠しをされていたと言いました。

エルドアン大統領がリゾート地マルマリスを発つときも、大統領を誘拐する計画がありました。「彼らは私の秘書を連れて行った。私の秘書になにをするんだと私は言った」と、大統領は言っています。

6月15日の最終審問で、アンカラ第13高等犯罪裁判所は、18人の容疑者に重終身刑、5人に終身刑を、また、大統領警備連隊のムフシン・クツル・バルシュ元司令官には“人の自由を奪った”として12年の禁固刑を言い渡しました。バルシュはまた、べつのクーデター関連のケースで、アンカラの第17高等犯罪裁判所で裁判中です。

計221人の容疑者が、クーデターの夜、参謀本部での事件に関わったとして告発されています。6月15日、第13高等犯罪裁判所はこのケーに関与していた民間人2人に無罪を言い渡しました。


シリア国境の巨大な壁がトルコの村人の生活を変えた

トルコ=シリア国境に建てられた壁は、この地域の村人たちの暮らしを変えました。多くの村人たちが、壁の建設後、日常生活が劇的に変わったと言っています。

 Hurriyet

シリア国境の700キロの壁の建設は、テロリストの侵入をブロックし、トルコからの不法出入国を防ぐのが目的だと、当局は言っています。2016年9月に始まった、911キロの壁の建設はほぼ完了しました。この壁は世界で3番目に長い壁になりました。壁の3分の2は、南東部のシャンルウルファ県、マルディン県、シュルナク県を通っています。

マルディン県のクズルテペ地区の国境エリアでは、小麦畑が壁で2分されているのが見られます。てっぺんにレーザー・ワイヤーを張った、高さ3メートルの壁が、クズルテペ地区のシェンユルトと、シリアの町アド・ダルバシャーの間に立っています。壁によって、シェンユルト界隈は、封鎖された国境ゲートと廃駅だけの、過疎の村になってしまいました。

地域の高齢住民は、国境ゲートの閉鎖に苦情を言っています。「50日前まで、国境ゲートは開いていました。身分証明書を持ったシリア人がゲートを通ることもできました。ゲート封鎖で商売は終わりました。若い者は仕事を求めて出て行きました」

兵隊たちは、以前の国境フェンスと新しい壁の間をパトロールしています。もしもの攻撃に備えて、榴弾砲が500メートルおきに、盛り土の上に設置されています。国境沿いの軍の駐屯所には、戦車や軍の機器が配備されています。マルディン県アルトゥルク地区のサカラル村とアルパテペ村では、壁の両側で草を食む家畜の群れを見ることができます。

トルコとシリアの間の天然の国境をつくっているチグリス川は、シュルナク県のジズレとシロピの間を流れていますが、カルファ村の村人は壁のために川へ行けなくなり、村人たちから苦情が出ています。「壁ができるまえは、私たちはチグリス川から水を得て、畑を潤していましたが、いまは電気井戸にたよらざるを得ません」と住民の1人は言いました。しかし、彼の姪は、「塀のおかげで平和になりました。壁ができて、より安全になりました」と言っています。

2年前、イスラム国(IS)に追われて何千人ものシリア人がトルコのシャンルウルファ県アクチャカレに逃げ込みましたが、そのとき難民たちが通った国境ゲートも閉鎖されました。「私の住んでいる地域の壁の建設は1か月前に終わり、視野は閉ざされました」と、シリアのコバネからアシャーウ・ケンディルジ村に来たイブラヒム・ポラトさんは言いました。「コバネの私の姉の畑は、壁の向こうになってしまった。私はもう姉の姿を見られなくなってしまいました」

・・・・村人たちが羊を飼い、小麦を育て、チグリス川の恵みとともに暮らしていた地域が、テロリストの通路になってしまった。テロリスト阻止のために、トルコはこんな犠牲も払っていることを、EU諸国のリーダーたち、知っているのか?


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トルコ=シリア国境の700キロ... | トップ | 諸政党が最大野党CHPの議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。