トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「対テロ戦で、他のテロ集団と共闘すべきではない」エルドアン大統領

2017年05月11日 | 国際
5月11日 「イスラム国(IS)との戦いで、他のテロリスト・グループを利用するべきではない」とエルドアン大統領は、5月10日に発言し、最近、アメリカがシリア・クルド人民防衛隊(YPG)に直接武器を提供する決定を行ったことを批判しました。

 Hurriyet

エルドアン大統領はまた、近くワシントンを訪れたときの話し合いで、この決定が変更されることを望んでいると言いました。エルドアン大統領とトランプ大統領の会談はこれが初めてです。エルドアン大統領は、5月16,17日に予定されているワシントン訪問中、自分の考えを伝えるつもりだと語りました。

・・・トルコはYPGを、何十年来トルコを悩ませつづけているテロ組織クルド労働者党(PKK)と同一視していますが、アメリカはISとの戦いにこの集団を利用し、支援しています。


16日、トランプ大統領はエルドアン大統領をホワイトハウスに迎える

アメリカのドナルド・トランプ大統領が、来週、エルドアン大統領をホワイトハウスに迎えると、APが報じました。

 Hurriyet

ホワイトハウスは5月10日、声明で、エルドアン大統領が5月16日に訪れ、2人のリーダーは、トランプ大統領の就任後初めて面談すると言いました。2人はテロとの戦いでの協力方法について話し合うと思われると、声明は言っています。エルドアン大統領の訪問は、4月16日の憲法改正に関する国民投票での勝利から数週間後のことになります。

トランプ大統領はエルドアン大統領の国民投票での勝利に祝辞を贈っています。しかし、エルドアン大統領は、最近、アメリカが「シリア・クルド人民防衛隊」(YPG)に直接武器を送ると決めたことを批判しています。トルコ政府はYPGをPKKにつながるテロリスト集団と見なし、以前からアメリカに、YPGへの支援を止めるよう迫っています。


保健省が禁煙薬を無料で30万人に提供する

トルコ保健省が、禁煙したい30万人の市民に、無料で薬を配布すると、アナドル通信が報じました。

 Hurriyet

保健省は5月6日の官報にこの決定を発表しました。この決定によると、喫煙を止めたい人々は、30万人まで、健康保険と関係なく、保健省が提供する薬を無料または割引で入手できます。提供されるのは、ニコチンの代替品、ブプロピオンHCIとバレニクリンだそうです。

保健省は申込者8万2000人に、禁煙プログラムを提供します。保健相は禁煙したい人に助力するためにコール・センターを設立しましたが、261万人から電話がかかり、そのうちの8万2000人がプログラムに参加しました。コール・センターは175人のオペレーターを置いて、24時間サービスを提供しています。

禁煙したい人のためのプランをつくるまえに、申込者の喫煙癖のレベルが決められます。申込者は喫煙の害について情報を与えられ、年に6回、保健省から電話を受け、支援を提供されます。


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オスマンの伝説的建築家シナ... | トップ | ギュレン関連の元トルコ軍人... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。