トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「米大統領のシリアに対する誤った認識を正したい」エルドアン大統領

2017年05月15日 | 国際
5月15日 「トルコがイスラム国(IS)に対してマジメに戦っていないという主張は、前オバマ政府による中傷だ」と、エルドアン大統領は言い、シリアとイラクに関してトランプ大統領に影響を与えている、オバマ時代の官僚を非難しました。

 Hurriyet
   
前列左から3人目がエルドアン大統領、その左隣がエミネ夫人。「一帯一路フォーラム」で。


「トルコはアメリカより先に、ISの危険性を認識し、ISを否定してきた」と、エルドアン大統領は、5月14日、北京で記者団に語りました。2日後の16日には、エルドアン大統領とトランプ大統領の会談が予定されています。

「トルコがISと戦っていないと言うことは、トルコに対する裏切りであり、オバマ政府による中傷だ」と、エルドアン大統領は言いました。「トランプ大統領は就任後、そのまちがった認識を受け継いでしまった」

「オバマ時代の役人は、いまの政府の下のほうにいる。トランプ大統領は彼らの提供する情報を通して、イラクとシリアの現状を見ている。YPG(シリア・クルド人民防衛隊)やPYD(シリア・クルド民主連合党)は必要ないと、私は言っている。これらはテロリストの組織だ。イスラム国と戦うために、YPGと協力するという発想は、アメリカとその連合軍の名誉を傷つけるものだ」と大統領は付言しました。

エルドアン大統領はワシントンでトランプ大統領に会うため、中国からアメリカへ飛びます。トランプ大統領は、米国防総省が先週、YPGに重兵器類を提供することを承認したと発表し、トルコ政府の怒りを買いました。

この問題はエルドアン大統領の会談の最重要議題になるでしょう。フルシ・アカル参謀総長、国家情報局(MIT)のハカン・フィデン局長、大統領府のイブラヒム・カルン報道官を含む上級準備委員らは、先週、ワシントンに着いています。「彼らは、YPGの立場を明らかにする多くの書類をアメリカに示した」と、エルドアン大統領は記者団に言いました。

「これからわれわれは最終的な会談を行い、最終決定をするだろう。トルコとアメリカが戦略的パートナーなら、両国は同盟国として決議するべきだ」とエルドアン大統領は言いました。「ISとの戦いはNATOの同盟国と中東諸国とによって遂行されるべきだ」

「トルコは自由シリア軍(FSA)の戦闘員を訓練している。FSAはトルコ軍の支援を受け、“ユーフラテスの盾”作戦で、ISをシリア=トルコ国境から追い払った」と、エルドアン大統領は言いました。「トランプ大統領との会談は、この問題にけじめをつけるものになるだろう。この問題は長期にわたってつづいている。これ以上つづくことには、われわれはもう耐えられない」


イスタンブルで地元民と移民がケンカ。1人死亡

5月11日夜、イスタンブルの同じ地域に住む地元民と外国人の間でケンカが起こり、1人が死亡したと、ドーアンニュースが報じました。

 Hurriyet

イスタンブル・サンガジ地区のイスメトパシャで、シリア人とアフガン人のグループが女性たちをやじったことから、ケンカに火がついたということです。地元民がヤジに怒って、ケンカが始まり、地元の若者ラマザン・シャヒンさん(24)が重傷を負いました。救急車と警官が源座に駆けつけ、しゃひんさんは近くの病院に運ばれアましたが、傷のためになくなりました。

シャヒンさんの死後、周辺に緊張がつづき、殺人に抗議する人々が集まってきましたが、機動隊に水砲と催涙ガスで散会させられました。シャヒンさんの死が発表されると、彼の親族たちが病院の前に集まってきました。おじのシャヒン・アルスランさんは、甥は外人グループの1人に刺されたと言いました。

「夜11時頃、アフガン人とシリア人が、女性たちをやじったために、事件は起こりました。ラマザン・シャヒンは私の甥です。彼は騒ぎを聞いて、外へ出て行ったのです。シリア人とアフガン人ら60人ほどと、界隈の若者たちの間でケンカが始まりました」とアルスランさん。彼は近頃、同じような事件が頻発していると言いました。

「私たちは、10リラでも20リラでも多く家賃を稼ごうと、アフガン人やシリア人で家をすし詰めにしている人たちを非難します。私たちは、葬儀を終えたら、明日もこの事件に抗議します。私たちは彼らに迷惑を受けているんです。迷惑をくれる人たちを迎え入れたくはありません。この種の事件はしじゅう起こっていますが、だれも彼らを止めようとしません」と、アルスランさんは言いました。「彼らは私のいちばん若い甥の心臓を刺したのです。でも、彼らは登録さえされていませんから、罰を受けることもありません」


   「ときどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エルドアン大統領がギリシャ... | トップ | エルドアン大統領がトランプ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。