トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

「PKKの幹部5人を逮捕した」内務省発表

2016年12月31日 | 国内
12月31日 非合法組織クルド労働者党(PKK)と非合法組織クルド社会連合(KCK)を標的にした作戦で、PKKの幹部5人が逮捕されたと、12月30日、内務省が発表しました。

 Hurriyet
雪の中でPKK掃討作戦


頭文字H.A.,S.A.,M.O.,B.A.、E.A.のPKK幹部が、トルコ全土で行われた作戦で逮捕されました。H.A.,S.A.,M.O.は南東部ディヤルバクル県で、B.A.は南部アンタリヤ県で、E.A.は南東部シャンルウルファ県で捕らえられました。

内務省によると、5人は全員、以前に、“武装テロリスト組織を結成し管理し”また“武装テロリスト組織のメンバーである”として告発されています。


「停戦はシリアの永続的平和へのベースだ」ユルドゥルム首相

ビナリ・ユルドゥルム首相が、戦争に荒廃したシリアの“永続的平和”交渉のためのベースとして、体制側と反体制グループの間で停戦が合意されたと語り、他の国々もロシアとトルコの努力に協力するようくり返し呼びかけました。

 Hurriyet

「次の段階は政治的話合いです。各集団が同じテーブルにつき、シリアの統合と連帯に合意するでしょう。停戦はそのベースです。停戦がもたらした最も大きな成果は、平和交渉のためのベースをつくったことです」と、ユルドゥルム首相は12月30日、Hurriyet紙に語りました。「いま、未来について語るベースができました。トルコはそのために大きな貢献をしました」

トルコとロシアは長い外交努力の末、協定の保証国として、12月30日から始まる全国的な停戦の仲介役を務めました。体制側と反体制側はアスタナで会談し、シリアの政治的変革のロードマップについて討議することに合意しました。

「わが国の目的は、1人でも多く、無辜の人間の死を阻止することにあります。これこそが最重要事です。これが最初です。それを次の段階へ進めることが、さらに重要です」とユルドゥルム首相は言い、このプロセスをロシアとトルコだけに任せておくべきではないと付言しました。

「すべての国々 ー アメリカ、連合国軍,中東諸国 ー も、もっと積極的になって欲しい。国連も重要です」と首相は言いました。ユルドゥルム首相はまた、停戦協定の仲介でエルドアン大統領が演じた役割を強調し、大統領は非常に積極的に電話外交を行ったと言いました。

トラムプ次期大統領へ呼びかけ
ユルドゥルム首相はまた、民主連合党(PYD)と、その武装部隊で非合法組織クルド労働者党(PKK)の分派と見られる人民防衛隊(YPG)のシリアでの活動にも言及しました。「ISとアルヌスラはこの協定から除外します。トルコはPYDとの戦いをつづけます」と首相は言いました。

「YPGとPYDとPKKは、すべて絡み合っています。YPGはシリアで問題を起こし、トルコのPKKを支援しています。PYDもYPGも、わが国にとってはテロ組織です。アメリカもそこを理解して欲しい」とユルドゥルム首相は言いました。「われわれは新しいアメリカ政権が、この問題を正しく評価し、わが国許容できる範囲内で政策を考えて欲しい」

1月20日、アメリカ大統領はバラク・オバマ氏からドナルド・トラムプ氏に継承されます。


   「tきどきダイアリー」ヘ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスタンブルで大停電 | トップ | イスタンブルの有名ナイトク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国内」カテゴリの最新記事