トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

トルコ映画のリジェンド俳優タルク・アカンが66歳で死亡

2016年09月16日 | 
9月18日 トルコの最も有名な映画俳優の1人、タルク・アカンが、9月16日、肺がんの治療を受けていた私立病院で亡くなりました。66歳でした。

 Hurriyet

アカンの死は、ナズム・ヒクメット文化芸術財団によって発表されました。1982年、カンヌ映画祭で、「路」で最優秀男優賞にノミネートされたアカンは、111本の映画に出演し、1970年代、コメディ映画シリーズ「Hababam Sinifi」(カオス教室)で、不動の名声を獲得しました。

アカンはまた、政治的に左翼のスタンスをとっていたことで知られ、1980年のクーデターのとき、ドイツで政治的スピーチをして、2か月半、刑務所入りも体験しています。1985年のベルリン国際映画祭では「パンション」で銀熊賞を獲得しました。

1973年から2002年の間に、アカンは12の賞にノミネートされました。最近、アカンは肺ガンと診断されました。

・・・あのユルマズ・ギュネイの名画「道」に出ていた彼をご記憶の方も多いと思います。


前「ジュムフリエット」紙編集長デュンダル氏がサカロフ賞にノミネート

前「ジュムフリエット」紙編集長ジャン・デュンダル氏が、欧州議会の名誉ある「思想の自由のためのサカロフ賞」の2016年受賞者にノミネートされました。

 Hurriyet

「当議会は毎年、人権と基本的自由を守った、優れた個人と組織を讃えてサカロフ賞を贈っている。デュンダル氏は暗殺の試みにも負けず、現在、追放の身である」と、欧州議会はウエブサイトの声明で言っています。

デュンダル氏と、ジュムフリエット紙のアンカラ支局長エルデム・ギュル氏は、2014年初め、政府情報局のトラックが武器を隠し積んでシリアに向かったという記事を発表して、“国家機密を漏えいした”として告訴されました。2人は2015年11月26日、逮捕され、翌2月26日、憲法裁判所の判決で釈放されました。

イスタンブル裁判所は、その後5月6日、デュンダル氏とギュル氏に、“国家機密漏えい”のためとして、禁固5年の判決を下した。その日、デュンダル氏は、イスタンブルのチャーラヤン裁判所の前で、武力攻撃を受けましたが、逃げおうせました。このとき、NTVの記者ヤーウズ・シェンカル氏は銃弾を脚に受けました。

デュンダル氏は最近、ニューヨーク・ベースの「ジャーナリストを守る委員会2016年国際出版の自由賞」を受けました。


トルコは今後10年間で9000のモスクを建てる

トルコ宗教庁(ディヤネット)が、今後10年間でほぼ9000のモスクを建てると発表しました。

 Hurriyet

「2005年から2015年の10年間で、トルコには合計8985のモスクが建てられた。最もモスクが多いのは中央アナトリアのコンヤ県」と、16日、ドーアンニュースが報じました。コンヤには3134のモスクがあり、次は北部サムスン県でモスク数は2610。3番目にモスクが多いのは黒海地方のカスタモヌー県。

首都アンカラ、南部アンタリヤ県、黒海地方オルドゥ県、トラブゾン県、南東部ディヤルバクル県には、2000以上のモスクがあります。反対に、最もモスクが少ないのは東部トゥンジェリ県で、モスク数は92。西部ヤロヴァ県、南部キリス県、東部ウードゥル県、北東部アルダハン県、北西部クルクラーレリ県も、モスクの少ない県です。ディヤネットによると、ヤロヴァは162、キリスは216、ウードゥルは250、アルダハンは275、クルクラーレリは296のモスクがあります。


「ときどきダイアリー」ヘ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マルディンでPKKが埋めた... | トップ | ドイツのメルケル首相が報道... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。