トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

諸政党が最大野党CHPの議員逮捕に反発

2017年06月16日 | 国内
6月16日 最大野党・共和人民党(CHP)のイスタンブル選出のエニス・ベルベルオール議員の逮捕が、諸政党の反発を呼んでいます。

 Hurriyet


ベルベルオール議員は、シリア行き情報トラックのケースで、“国家機密を漏洩した”として,6月14日、禁固25年の判決を受けました。ジャーナリスト出身のベルベルオール議員は、最初に拘留されたCHP議員になりました。彼は、トルコ情報局が武器をシリアに輸送しているというビデオをジュムフリエト紙に提供したとして告発されました。

CHPの議員たちは、ベルベルオール議員の逮捕に抗議して、6月14日、国会の会議を退席し、AKPグループのビュレント・トゥラン副議長は、CHPの議員たちを批判しました。「議会を退席することは、国民に与えられた義務を果たさないことになる。国会を去ることは、議員の精神に反する」


「もうたくさんだ」とCHP党首がイスタンブルへ“正義の行進”

最大野党・共和人民党(CHP)のケマル・クルチュダルオール党首が「もうたくさんだ」と言い、CHPのエニス・ベルベルオール議員の拘留に抗議して、アンカラからイスタンブルへ行進を始めました。

 Hurriyet
“Adalet”(正義)というスローガンを掲げたクルチュダルオール党首


「われわれはわが国の刑務所に、ジャーナリストや議員がいるのを望まない」と、クルチュダルオール党首は6月15日、ベルベルオール議員の拘留に抗議してイスタンブルへ歩きはじめるに当たって、アンカラの中心のギュヴェン公園で言いました。

「われわれは独裁的なルールに直面している。われわれは正義のない国に暮らしたくない。われわれは、もうたくさんだと言っている。だから、われわれは行進を始める」と、彼は、“正義”と書かれたバナーを掲げて言いました。CHPのエニス・ベルベルオール議員が、6月14日、禁固25年の判決を受けたため、抗議運動がひろがりました。

ベルベルオールは、武器を積んでシリアへ向かっていた国家情報局(MIT)のトラックのケースで、国家機密を漏洩したとして告発され、CHPの嵐のような反発を呼びました。6月14日のCNNトルコのインタビューで、クルチュダルオール党首は、ギュヴェン公園から、ベルベルオール議員がいるイスタンブルのマルテペ刑務所まで歩くと宣言しました。

Hurriyet

クルチュダルオール党首が現れる前に、抗議活動を支援する何千人の人々がギュヴェン公園に集まりました。「これは聖なる行進です。これは一政党の行進ではなく、正義の行進です」と彼は言いました。彼の家族やCHPの議員や党員たちに付き添われ、クルチュダルオール党首は、イスタンブルへの450キロ、24日の行進に出発しました。彼は日中歩き、夜は休憩します。

クルチュダルオールの声明後、アンカラ警察は、公園の入口で参加者の身体検査をするための準備にかかりました。警察は公園の周辺の道路を封鎖し、機動隊を配備しました。アンカラの知事オフィスは、交通秩序と参加者の安全を守るために、適当な人数の参加者のみ、市内の行進を許可すると発表しました。市内を出て歩きつづける人は、特別の腕章かべストを着用するよう、知事オフィスは言っています。

クルチュダルオール党首の行進とはべつに、全国81県のCHPの支部でも、“正義”というシンプルなスローガンの下に、抗議運動が行われています。

裁判所は逮捕に反対する訴えを斥けた
イスタンブル第14高等犯罪裁判所は、6月15日、ベルベルオール議員の弁護士ムラト・エルギュ氏の、逮捕に反対する訴えを斥けました。


「ときどきダイアリー」ヘ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裁判所がクーデター裁判で容... | トップ | 抗議行進は犯罪行為と,法相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。