新潟カウンセリング研修センター

研修・講座のお知らせを掲載

どうしたらいいか分からなくになれる

2016-10-11 08:57:54 | 私の声
 どうしたら分からなくになれるかどうか、どうしたらいいか分からなくなっている、が感じられるかどうかだ。自分事として。人生が豊かになれるには。より人間として深く広く変化できるには。どうしていいか分からない、と言いつつなおざりにしている間は、学ぼうとはしない。うやむやのままの人生を続けて往く他はない。なによりも、有耶無耶になっていることに、気づけていないのだから。まさに闇のなかに住んでいる。カウンセリングと言う学びに出会えて言えている。カウンセリングと言っている場は、あふれるほどに見聞きするが、そのほとんどは私の出会った、私の成長を促してくださった・くださっているものとは、全く質を異にしている。体験して分かった。従って、体験していない人にとっては、選びようがないのである。体験したところで、大方の人は他もみな同じと思い込んでしまうであろう。カウンセリングは人間(ひと)なのである。選れたカウンセラーに値遇(であ)えて今の私にならせていただけた。不可思議なご縁に恵まれたとしか言いようがない。私が施されてきた、すてきな体験・学び合いを、一人でも多くの方々と分ち合いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分からなさが声に | トップ | 「いい人になったねぇ」 »

コメントを投稿

私の声」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。