空飛ぶSAcHiとANnYoo0ng そしてぼく。

良いと悪いの 紙一重
今日のぼくをジャンプする。
    SAcHi

思い出

2017-07-17 23:44:50 | ことば
昔の写真を 眺めた
それはそれは 久しぶりで
なんでか
胸の奥の奥の方が
きゅっとなって 俯いた

歩んできた道の中に
間違いも 正しさも
そのまま そこにあって
それでもね 思うんだよ
これでよかった

ぼくは 知ってるんだ
時間が戻っても
同じようにそれを選ぶんだって
それが ぼくだから
変えようのない そんなぼく自身だから

あのとき 想像できなかった
少し ほんの少し 大人になったぼくが
今 ここにいて
少し前の ばかなぼくを笑うんだ
つまり 今 ぼくが また1つ
進んだということ
そうでしょう?

痛みも悲しみも 喜びも幸せも
いつも同じところに帰っていくから
時々 わけがわからなくなっちゃうよ
だけどね 変わらないんだよ
ぼくが ぼくを生きていくこと
そう、幸せも悲しみも変わらないんだよ
ぼくだということ
たった1つ このぼくであること

有難くないこともたくさんあるよ
正直、叫んじゃうくらい
狂いそうなときだってあるんだよ
でも、明日がくるから
ぼくはそうやって生きていくから
今日を終わらせて 明日を迎えるんだ
そうやって生きていくんだ

眠れない夜がきたって
会いたくない日がきたって
恐い日がきたって
狂いそうな夜がきたって
ぼくは知っているんだよ
それが、過ぎれば
忘れたように 幸せな日が訪れる
それが 平凡でも
それが何でもなくっても
必ず訪れるんだよ
だから 今日を過ごそう

今日を終わらせよう
そして 明日を迎えよう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天気 | トップ | ヒッピー »

コメントを投稿

ことば」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。