さちのカービング日記

2010年5月、タイフェスでの体験からはまったカービングの記録です。日々彫り彫りしております。

薄造りな花が可憐なデザイン

2016-10-17 00:00:01 | ソープカービング
午後から今年最後(たぶん)のスイカを彫るので、
午前中は穏やかなデザインを教えていただきました。



石鹸の中央にナイフを垂直に入れ、直径1.5センチ、深さ5mm程度の
円錐を作ります。
円錐の角はちょっとだけ落としておきます。

円錐の側面に半円の花びらを2段作ります。
花びらの数は作れるだけ。
最期の3枚程度になったら残りが均等になるように気を付けながら作ります。
内側の1段は1ミリ程度段を下げます。

2段の半円の花びらを作ったらその内側を更に1ミリ程度落とし、
その後はナミナミで繋がった花びらをどんどん作りながら掘り下げていきます。
掘り下げは深い方が美しいです。



花芯の周りを綺麗にしたら12等分し、ナミナミ半円の花びらで3重に囲みます。
2重目は一度周りを綺麗にしたあと1重目の間に彫ります。
3重目も同様。3重目の花弁は1.2重目よりも若干大きいです。
3重目のナミナミ半円を彫ったら、その下にナミナミ三角を2段作ります。



3段の下をU字に抜いたら、そこにV字の切込みを入れて囲みます。
U字に抜いた時に隣との間に山が出来るので、そこから左右に切込みくりんの
くり抜きを2段作り、2段目はハートになるようにしておきます。



ハートの右側から緑のようにナイフを入れ、最後にくるんと抜きます。
次に青のように緑の下を薄く抜きます。
最期に黒のように緑で作ったくるんと青で抜いた部分を閉じます。
同様の模様をずっと作っていきます。
一周模様を彫ったらその下を2段のナミナミで囲みます。
上から見てはみ出さないようにします。



中心部分が出来たら両脇にくるんと葉っぱの模様を彫って完成!

軽いデザインかなと思いましたが、思いのほか時間がかかってしまい宿題に
なりました。

お楽しみのうどんを食べて午後はたぶん今年最後になるだろうスイカです。


『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンゴのようなデザイン | トップ | ハートと横から伸びる棘が小... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (mopi)
2016-11-14 20:17:53
sachiさん
初めまして。
マリサでのレッスン体験のブログを探してこちらにたどり着きました。大変興味深く拝見させていただきました。

さて、こちらの記事にメールの署名がついてるようですが、大丈夫でしょうか?
余計な心配でしたら申し訳ありません。

引き続き、素敵な作品を楽しみにしてます!(*^_^*)
ありがとうございます! (さち)
2016-11-14 21:59:09
>mopi様
こんばんは。はじめまして!
ご注意いただき、ありがとうございます(^^;)

ブログの手直し中にスマホに転送されて来たメールに返信をしたら、何を間違えたか署名を貼り付けていたようです。
全く気がついていませんでした(汗)
いやー、びっくり。
教えていただき、助かりました。

思いっきり晒しちゃったけど、特殊な仕事でも会社でも無いのが救いかな(^^;)ヾ

これからも月1ペースで更新する予定ですので、よろしくお願いします!
いえいえ! (mopi)
2016-11-14 23:26:49
余計なお世話だったらどうしようかと思いましたが、思い切ってコメントしてよかったです。

カービング楽しいですよね!私は今年はじめたばかりですが楽しくて楽しくて♪
また次回の更新楽しみにしております(*^▽^*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL