舟木幸 ~アレアレ!クライミング&ラン~

⭐️お仕事のお問い合わせは、SRプロダクションまでお願いいたします⭐️

楽屋より

2012-03-31 | さそり座

                                                                                          

                 今夜21時~のドラマスペシャル『刑事魂』(テレビ朝日)に出演させていただいてます

                                お時間ありましたら見てください

コメント

カンザクラ

2012-03-30 | さそり座

                           

                                                    寒桜まんか~い  

                        高校時代の友人と買い物帰りに新宿御苑まで足を延ばしてみました 

   

                          ソメイヨシノにはまだ早い平日、苑内は静かでいいんだけど・・・

                        満開の寒桜の周りだけは人が多いね

         

                              どこかいい撮影ポイントないかな?          

          ここ、ここ~! この木がいいよ 

    空いてるこの木で記念撮影  影絵

                                昔に返ってテンションアップ

                          

                        ポカポカ陽気の中、コーヒーでのんびり おしゃべり満開

                     それにしてもセルフタイマーってなかなかうまく撮れないわ・・・ 地面大・・・

コメント

三日月の帰り道

2012-03-29 | さそり座

                  

       今月で終了予定だった作業、主催者さんのご尽力により連休前まで延長になりました       

                                           来週には校庭の桜も咲き始めますね 

          

                 帰り道、空に浮かんだ三日月が綺麗でした あと数回、がんばりまーす!

コメント

元気の素

2012-03-29 | さそり座

   

       月1の楽しみ 土曜日は中1おいっことボルダリングデート ついに完全に教えてもらう立場になってしまった・・・

                         柱で背比べ・・・まだ2センチ私の方が大きいもんね フン

      日曜日は小1めいっことケーキ屋さんデート ちょっとつかれた・・・いやいや、たっぷり癒された楽しい2日間でした

          

        

コメント

無事下山

2012-03-24 | クライミング

 西穂山荘が見えてきて、ほっ まっしろ。

                あたたまって・・・ 

                                   下山は力強く 暑い

         

                     駐車場に戻ると、ピンクの帽子のおじさんが来てくれた  

                        「独標まで行けました!」 「、よかったね」

        大雪で始まった今回の山行。 気持ちが晴れたり曇ったり吹雪いたりの()刺激的な2日間でした。

                   楽しくないのも面白い?・・・きっと楽しさだけを求めてないんだな。

                 厳しい中にあってこそ、そこで見出せた小さな喜びは大きく心に残ります。

            山に1回行く毎に強くなる。 これ以上強くなってどうするんだって気もしますが・・・ 今度は頂上

コメント

西穂高岳独標

2012-03-24 | クライミング

                やれやれとおやつを食べていると、、、

                       「準備して出ましょう!」 「は?もう?ですか?

     そうなんです。 最終のロープウエイに間に合うように戻らなければならず、ゆっくりしている暇はないのだ・・・。

                 独標までは行けないかもしれないけど行けるところまで行くことに。 で、出発!

                       

       【久しぶりに典型的な冬型の気圧配置。北アルプスらしい厳しい気象状況。最低気温ー19.6℃、最高ー7℃】

  と、これは後で知ったこの日の状況ですが・・・、ここから先が辛かった。 稜線に出ると更に風が強くなってくる。地吹雪の中、

  1歩ずつ1歩ずつ進んでゆく。 視界が悪い。 地吹雪の舞う音、アイゼンが雪を踏む音、そして自分の息遣いの音しか聞こえない。

  ロープで確保してもらってただ黙ってひたすら歩く。 足元の雪の状態は場所によってその様相が変わるので気が抜けない。

     (あ~、足は重いし何にも見えないし苦しいし、これじゃ修行だよ・・・。なんで山なんて登ってんだ???

     幻想的とか夢の世界とかそんなんじゃなくて異次元の世界にいるみたいだ。 まったく楽しくない。もう山なんてムリ・・・)

   弱気になって思うことは取り留めがない。 俯きながら考える。

   ただそれでもここまでくると独標まで行きたい気持ちが強くなってくる。 引き返すのは嫌だ。 途中ストックをピッケルに持ち替える。

   独標の最後の登り、下から見上げると険しく見えて怖くなるけど1歩踏み出せば足は前に進む。

          そして・・・ついに・・・

        

                                西穂高岳独標(2701㍍)

                        ここに立てて良かった。 今回はここが私にとっての頂上です。

         

                  360度の大パノラマをお楽しみくださ~い

  

                                    ん?

          

 ん~。 よく見えません・・・ 奥穂はどこ?前穂は??焼岳は乗鞍は~??? 眼下に広がる素晴らしい風景ってなんですか~

                            因みに私の撮った1枚はこんな感じ↓

                                         

               チョコを食べながら少しだけ休憩 民宿で入れてもらったお湯のおいしさは格別 

                         晴れるのを待ちたいところだけどタイムリミット 

                              気持ちを引き締めて下山します

コメント

西穂山荘へ

2012-03-24 | さそり座

             そしてあくる日・・・曇り 緊張の朝です。

                         ロープウエイを待つ間に準備します。 

         

                            一気に標高2156㍍地点へ。

        登山道はというと・・・昨日の大雪でトレースはすっかり消えている。 聞いてはいたけどびっくり

                       

         初わか~ん なんて浮かれている場合ではなく・・

・                   ガイドさんがラッセルしてくれた後を行くのだが・・・

    あ~、待ってくれ~。 コツをつかむまでは2番目もなかなか歩きにくい・・・  

                          

                   迷いようもないんだけど山で一瞬でもひとりぼっちになると不安になる。 

              「私だけの山だと思って楽しんじゃおっ」と考えるも・・・ムリ 早くも泣きたい気分です

                  いつもそう、自分で来たくて来たくて来てるのに・・・後悔しちゃうんだな

                                  でもね、もう前に進むしかない。

    がんばる 

                            最後の急登を越えてなんとか西穂山荘到着。 ふぅ     

コメント

雪の北アルプス

2012-03-21 | クライミング

    山梨側からの富士山。 真っ白

                                       先月赤岳登山に合格したので(?・・・たぶん)、今月は、夢の西穂高岳!

          あずさから山々を眺める時間は至福の時 寝不足でもパッチリ テンション上がります いいお天気~

            

                         なんてうきうきしていたら・・・あら? 雲行きあやしくなってきた・・・

                                          松本に着いたら・・・空は灰色・・・

                        

                      朝動いていた新穂高ロープウエイも強風でいつ動くかわからず・・・でも粘って待機

       お土産屋さんも人っ子ひとりいない・・・ 

              ここで出会った元小屋番さんというピンクの帽子のおじさん、親身になっていろいろアドバイスしてくれる

                       結局、運休が決まり宿を探しに観光案内所へ。

                         ここの受付の方がまたまた親切で、にこやかにわがままなお願いに対応してくださる

                               

栃尾温泉の民宿到着。またまたここの女将さんが柔らかい感じのステキな方であたたかく迎えてくださった。お料理が感動的に美味しい

        停滞の1日になってしまったけど、こんな日もなかなか楽しかったりする 飛騨の人は優しい

              次の日、1番のロープウエイでとりあえず西穂山荘を目指します。ハレテ~。

コメント

春は名のみの

2012-03-20 | さそり座

                    風の冷たい1日 立春から1ヶ月以上経つというのにまだまだ寒い~。

                            でもほら、あちらこちらに春の気配・・・  

          

                      10月に始まったこの小学校での写真洗浄も今月いっぱいで終了です。

                      校庭の桜、来週になったら蕾がふくらんでいるかな  春よこいこい

 

コメント