sachiclinic's blog

すこやかな毎日を迎える日のために

子どもが痒い時

2016-10-18 10:38:19 | アトピー性皮膚炎
さちです。

子どもが痒い時に、大人は掻くのを止めない、「掻くな」といわないでね、
と毎回お願いしています。

これは、とても大切な事です。
掻きたいときに、自由に好きなだけかけること、
掻いても、怒られない、止められないこと。

最近自由に掻かせることの大切さの意味が、より深く理解できました。
それは、
「子どもの脳は発達中」だからです。
子どもの脳にとって、
「自分のしたいことをする」ということが、健全な発達に不可欠だからです。

例えば、
歩きたい子を抱っこする
物に触りたい子を、手をとめる
動きたい子を、静止する
お外に行きたい子を、部屋に置く
など、
なんでも、その子の自由を奪うと
子どもの脳は発達できません。

掻くことも同じです。
「かゆくて、掻きたくて掻きたくてたまらないのに」掻かせないなんて、
これほど、酷いストレスはありません。

「お母さんが、子どもに掻かせるから良くならないのよ」といった、皮膚科医がいます。
ね、
恐ろしい時代ですから。

自由に掻かせましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「猫陽性」 | トップ | 豊富から帰ってきて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。