sachiclinic's blog

すこやかな毎日を迎える日のために

睡眠不足

2017-03-07 22:36:17 | 毎日の診療
さちです。

いろいろな体調不良があります。
例えば、
・痒みの悪化
・アトピーの悪化
・風邪 咳 のどの痛み
・消化不良
・他いろいろ


そんな時、自覚症状がなくても、睡眠不足が潜在的にあると思います。

「薬のチェック」の先生から次のようにご紹介いただきました。
        ********
最近のいくつかの研究(下記はFree accessです)
Klermanら、Current Biology18,1118,2008、
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2582347/
Kitamura Sら、Sci Rep6:35812, 2016
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5075948/
(この研究は、日本の研究で、先日来 問題になっている
「ためしてガッテン」の後半で紹介されていた論文です)

によると、健康で、普段7~8時間睡眠をとっている人が、
好きなだけ眠ることができる環境に置かれると、
普段よりもおよそ3時間前後よけいに睡眠をとり、
その後徐々に少なくなり、8.5時間程度に落ち着く。

これを最適睡眠時間とすると、
18~32歳くらいの若い人の最適睡眠時間は8.5~8.9時間、
60~76歳の人では最適睡眠時間は7.4時間であった。

また、最適睡眠時間を確保した前後で、ホルモンなどを測定すると、
ストレスホルモンは出方が少なくなり、インスリン値が増す傾向があり、
血糖値は有意に低下していた。

これらの研究結果から、最適な睡眠時間は意外と長く、
最適な睡眠時間を確保することでストレスが減り、
健康に過ごすことができるようになる、といえるようです。

      ********

学生さんは、9時間くらいの睡眠が必要である可能性がありますね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪で、ステロイドを点滴!? | トップ | 新しいホームページ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

毎日の診療」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。