ラベンダー日記

小さな幸せ

ぶらり散策 根津神社

2017年06月14日 18時04分47秒 | 日記

 森鷗外・夏目漱石など多くの文豪ゆかりの地でもあり、つつじの名所で有名な根津神社を訪ねました。1000株3000種が咲き誇るつつじ祭りも終わり、境内は都会とは思えない静寂さに包まれていました。

1900年前に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が創祀したとされ、須佐之男命(スサノオノミコト)が主祭神であるこの神社は、東京十社の一社に数えられているそうです。関東大震災や、東京大空襲をくぐり抜けてきた強運の神社と言われ、国の重要文化財に指定されている由緒ある神社です。朱塗りの鳥居が連なる千本鳥居は圧巻でした。崇敬者達から、祈願成就のお礼に奉納されてきたそうです。

前回の谷中ぎんざと、森鷗外記念館、根津神社を急ぎ足で回りました。根津神社にはつつじの咲く頃、もう一度ゆっくりと訪れてみたいと思います。

館内は撮影禁止でした。

境内は約7000坪あるそうです。

楼門。この門を入ると、文豪達が腰かけて想を練ったという「文豪の石が」あります。

手水舎。

唐門。

唐門を囲む透塀。

社殿。拝殿の奥に幣殿・本殿とが一体に続く権現造り。

荘厳な造りですところどころに「卍」の文字が見えます。

花も終わり緑だけになったつつじ苑。

根津神社の境内にある末社の乙女稲荷神社。ここから千本鳥居が始まります

強力なパワースポットで、通り抜けると邪気がきれいに祓われるそうです。

千本鳥居の途中にある乙女稲荷。

鳥居は実際には何本あるのでしょうか。とても数え切れませんでした。

祈願をかけた人達の思いが伝わってくるようです。

鳥居に囲まれていると、別の空間に迷い込んだような錯覚を覚えます。

御朱印。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぶらり散策 谷中ぎんざ | トップ | 東京都庁 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。