頑張る人の “ がんばらない日常日記 ”

今は、“ 自分の世話 ” に 明け暮れる日々です。
日常生活の記録に、記していきたいと思っています。

第三者からの助言

2017年07月11日 | 仕事 -

袋小路に入ってしまった時や
どうしたら良いのか迷っている時は、
・・・・・
冷静な自分を見失っているものだ。


今日は、仕事ができない人 に対して
世話をやいて疲れ果てている私に、
苦言のようなアドバイスをもらった。
若くもないその人を 「 できる人 」にするため
私一人が頑張って 「 教育係をする必要はない 」
という内容だった。


ひとつ 線を引くことで・・・
快適になるという事は分かっていても、
私は つい面倒をみてしまう。
訊かれると放置できない性分だし、
少しでも仕事を覚えてもらえると
私の負担も軽くなると感じるので、
努力することは意味あることではある。
しかし、そのことで私一人が抱え込み、
健康を害するまで 一生懸命にならなくても
よいではないか・・・という主旨だ。





自分を客観的に見てくれて、
助言をもらえる人の言葉は
大切にしたい!と思う。


頂いたアドバイスを胸に抱きしめて
今一度 考えてみよう。
そして、
行動に結びつく何かを、いち早く
見つけることが 第一の突破口かもしれない。

明日も、トライしてみようと思う。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 十割蕎麦と天麩羅 | トップ | 美味しい夏野菜 »
最近の画像もっと見る