頑張る人の “ がんばらない日常日記 ”

今は、“ 自分の世話 ” に 明け暮れる日々です。
日常生活の記録に、記していきたいと思っています。

社会的な営み

2017年08月05日 | 雑感 -

もし・・・ 私が購入したコーヒーが、
アフリカで不条理な労働条件のもとで収穫された
珈琲豆だったら、「 購入するという行為 」が
健全な社会の営みの輪の中には ない・・・
ということになる。


社会構造として、
私たちの行為 ( 購買 ) は、
主体的に、社会、環境、経済
影響を与えている。



恵まれない労働条件下で 酷使されていたのが、
仮に 子どもたちだったら・・・
そんなことを考え始めたのは 20年ほど前の
ドキュメンタリー情報番組が きっかけだった。


今も 状況は大きく変わったとは思えない。

日本の大手企業が森林を伐採したりして
コストだけの判断で 物資を流通させている現実や、
ダイヤモンド等の宝石類、珈琲豆、カカオ、綿花等、、、
地球や人間にやさしくない生産活動は
まだ たくさん あると想像される。



モノひとつ購入することにさえ 責任を感じていても、
背景が隠されていると、選択の材料が少なすぎて・・・
短絡的な結果を出してしまう可能性は否めない。

事業者の自発的で健全な 「 社会の営み 」を
期待し、信じるしかない立場だ。


私個人は、
あくまでも、健全な生産活動をしている事業を
応援し、そういう事業者から発信された物品を
購入したいと思う。

今は、そういうレベルでしか 判断することが
できないのが 心苦しいが・・・
「 不健全な事業は いつか露呈するだろう 」 と
そう信じるように 決めている。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« オレンジ色のパプリカ | トップ | 猛暑見舞いの今年 »
最近の画像もっと見る