さっこにっき

ピアノ弾き語りひとりオーケストラ、齊藤さっこが、ある日ふと思ったことなど

伊那・「はるかライブ」のこと。

2013-03-26 00:24:06 | Weblog
長野県伊那市のミュージシャンたちが隔月で5年も続けてるイベント
「はるかライブ」へ呼ばれて、のこのこと行ってまいりました!

しかも2days。これは今回が初の試みとのこと。
おかげで、なんとも充実した日々になりました。ありがとう。


あったかいこと、うれしいこと、ありがたいこと、感動したこと、
本当にいろいろあったけれど、

誤解を恐れずに言わせてもらえば
わたしがこんなに喜んでいるのは他でもない音楽の素晴らしい経験があったから。

とくに企画者でもあるギタリストのオサカミツオくんと
急遽デュオでライブできて、
それがまた、ものすごーく気持ちよい音楽だったのが
ひどく幸せでした。

そして地元のミュージシャンさんと対バンできて
音楽で交流できたのがすっごいうれしかったのよ。


そしてもちろん、もちろん!
たくさんのあったかいやさしいお客さん。出会えてよかった。
そしてKanoyaのマスター、喫茶はるかのご夫婦。ありがとうございました!



さて。

録音や録画での反省会は明日にでもやるとして、

今日はまんべんなく感想を書きますね~☆


まず一番上の写真は23日の「はるか」ライブ。
左からPAさん、福澤歩ちゃん、ふかせひとひろさん、さっこ、タカヨさん、オサカミツオくん。


時さかのぼって
22日、「はるかライブ」番外編。
わたしは伊那についてまず最初の会場、Kanoyaさんへ。
典型的なジャズライブハウス。マスターは毎日二日酔いだって。笑
待ち時間にふと思いついて、本番ではオサカミツオくんと2曲デュオしました。


背中で歌った。伝わった。笑





宿泊は企画者でミュージシャンのタカヨさんち。通称「カメルーン亭」


これがカメルーン亭。


カメルーン亭に住みついてるチャコ



お風呂は温泉へ。車で5分。



昼ごはん



オサカくんとデュオすることを思いついたのは初日本番の2時間くらい前。
初日はライブ直前にちょっとだけリハーサルしたけど
二日目は昼間にタカヨさんちで。ありえないリハーサル風景。笑



「はるかライブ」@喫茶はるか




とれたてにんじんとリンゴのジュース


誇大広告


前日より2曲増やして4曲をオサカくんとデュオ。最高。


カメルーン亭にて打ち上げ風景
おいしいお料理作ってもらいました。


お花ありがとう。



伊那の美しい景色はどうしてもカメラで撮れなくて残念。
それと伊那名物ローメンというのとソースかつ丼というのを食べ損ねた。

また行かなくちゃ。

ね。

また行こう!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしが練習してると足元で... | トップ | ライブスケジュール、一週間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む