ピーパン(木の実による絵写真)

木の実を使って描いた絵およびその写真です。

(754) 小田代原からの眺め

2016年12月13日 | 木の実


 作品は小田代原(おだしろはら)からの眺めた風景で奥の山は男体山、手前の樹木は葉が落ちた白樺、手前の緑は笹です。中禅寺湖と奥日光・湯ノ湖の間には戦場ヶ原と小田代原が並行して存在し、遊歩道はこれら2つの原を巡るように略矩形状に設けられています。前作品は戦場ヶ原側の遊歩道から眺めた風景で、本作品は小田代原の遊歩道から眺めた風景です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (753) 戦場ヶ原 | トップ | (755) 湯滝 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiro)
2016-12-15 21:28:44
これはまた、家に飾りたい様ないい作品ですね。
手前の白樺-草原-森-山-空へと続く構図と色彩の変化が素晴らしい。

コメントを投稿

木の実」カテゴリの最新記事