さっちゃん 空を飛ぶ

認知症の妻との楽しい日常を日記として書き留めたいと思います

さっちゃんは指差しが苦手

2017-08-09 22:40:59 | 忘れる
今日は、青春18きっぷの旅の3日目。
福知山から米子まで進みました。

鳥取砂丘を見物してから、鳥取から米子に行く途中のこと。
でっかい風力発電の風車が何基もありました。
窓から見える風車はすぐに後ろへ飛んでいきます。
僕が指で差して「風車があるよ!」と言います。
でも、さっちゃんはその指差しの意味がよく分からないようです。
これまでも日常生活の中で幾度もありました。
コーヒーのポットを指差したり、トイレのコックを指差したり、

ところが、さっちゃんはなかなか指差している方向を見てくれません。
指で差し示す行為は学習要らずの当り前の能力だと思っていましたけれど、そうでもないようですね。

ただ、3度4度と繰り返していると、そのうち分かってくれます。
風力発電の風車もまた出て来ましたから、最後には僕が指差した方向を見てくれて、見つけてくれました。

ところで、さっちゃんは鳥取砂丘での体験をとっても面白がってくれました。
「こんなこと、わたしは好きよね」と笑って言います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「わたし来たことある」と、... | トップ | 列車で移動だけの日は嫌いな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。