消費者金融・ソフト闇金・個人融資ランキング・口コミ

私だけでなく、実際に融資を受けた方々の口コミ・ランキング

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個人融資のメリットデメリット

2017-06-22 13:13:38 | 個人融資のメリットデメリット
個人融資でお金を借りるメリットデメリット


①知人からお金を借りるとトラブルが多い

お金に困った時、まず最初に相談するとすれば家族です。
でも家族に相談出来ない人もいます。

消費者金融でももう借りられない。
どこからも借りられない。

ここで頼るは、友人です。

しかし、友人にお金を貸してほしいなんて言いたくありませんよね。

それでも言ってお金借りたら、その後その友人との関係はどうなるでしょうか。
対等だったはずの友人に、上下関係が出来ていませんか?

変に気を使うようになったり、気まずくなりますよね。

まだ、返済日にちゃんと返済出来れば良いが、一日でも遅れようものなら、一生周りに俺、あいつに金貸してなかなか返してくれなかった!と言われる始末。

友人からお金を借りることほど怖いものはありません。



個人融資のメリットはここにあります。

銀行やキャッシングと違い、JICCやCICなどの個人信用情報で融資をしないので、ブラックでも融資を受けられる。
債務整理や自己破産歴があったとしても、融資をしてくれます。

その上、知らない相手だから気を使う心配も不要。

付き合いをしている個人融資を一人知っていれば、電話一本で即日対応をしてくれるところもあるので、困った時にいつでも利用が出来、気を使う必要も無し。

もちろん利息も払うので、良いようにこちらが利用すればいい。



しかし、良いことばかりではありません。

申込みをしただけで辞退をしてもキャンセル料を要求された
押し貸しに合って、まだお願いしていないのに振込されて、高額な利息を要求された
口座を取り上げられた
携帯を送るよう強要された
勤務先に嫌がらせをされた...などなど、被害相談も後を絶ちません。



個人融資には、メリットもデメリットもある。

そこを理解した上で、しっかりとどこの個人融資が良いか調べた上で借入すべきだ。

無知ほど怖いものはない。





ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個人間融資被害情報 | トップ | 個人融資の借り方・選び方 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。