狐の道具箱

~猫に小判、狐に漆刷毛!?
  修行もはや3年目、漆刷毛師に「化け」るまで~

ヘアピース実験4 毛固め

2016年10月15日 | 漆刷毛ヘアドネーション計画

前回の実験3の投稿から少し時間が空いてしまいましたが・・・

ちゃんと進んでまーーす

毛固め&巻込み作業が終わったのでご報告します!
 

はてさて、うまくいったのか

 

 

毛固めはこんなかんじ行います

茶色い液体が米糊と漆を混ぜて水でのばしたものです。

 

と、じわじわ写真をあげていきたかったですが・・・

 

やりながらは流石に写真とれないので笑
 

次はいきなり出来上がった写真でーす

 

 

 

 

んむむ

なんだか毛板の真ん中から少し左の部分が

ガサガサ浮いてますね・・・

 

実はこちらの写真は別の脂抜き実験でうまくいかなかったものです(^^;

毛の脂気が残っていると、漆がうまく効かず

ピチッとした毛板になってくれません。。。

 
 

もったいぶってすみません笑
 

ハイこちらこそがヘアピースを使ってみた毛板です

左:まっすぐな髪の毛  右:少しクセのあった髪の毛

 

まっすぐな髪の毛は完璧でしたーー

櫛通りも良くスーーっと乱れなく固められました

さすがヘアピース、原毛処理がなされた段階でしっかり脂気が抜けているようですーー

一方、少しクセのあった髪の毛のほうは

こちらも脂気は抜けているはずなのですが...

毛にうねりがあったためか、浮いてきてしまいました

角度を変えると分かりやすいですね↑
 

左端がまっすぐな毛
その隣のが毛が浮いてしまったものです


へアピースに限らず、漆刷毛に使うには癖っ毛やパーマのかかっていないまっすぐな髪の毛がよさそうです

 

ん?右側2つの毛板も成功しているように見えるけど、どういう毛板かって??

そ・れ・は

 

  ―つづく―

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒノキリレー | トップ | ヘアピース実験5 毛固め&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL