交差転プロジェクト アビコタカコ 北九州での活動(2008~2012) 2015~

主に、LIVE活動
交差転プロジェクト 広島 → http://blog.goo.ne.jp/kou-sa-ten

【交差転プロジェクト】 朗読×舞踏×音楽 で綴る「戦争とおはぎとグリンピース」 リーディング公演 9月24日に向けて。

2017年09月07日 | 演劇・朗読パフォーマンス・LIVE

【交差転プロジェクト】2017年公演、朗読×舞踏×音楽 で綴る「戦争とおはぎとグリンピース」 リーディング公演 9月24日に向けて、粛々と準備を進めさせていただいているところでございます。

 

西日本新聞社出版部さまが出されました、婦人の新聞投稿欄「紅皿」集 「戦争とおはぎとグリンピース」(西日本新聞社 編)。昭和29年より、10年間に渡り、婦人の新聞投稿欄「紅皿」に、当時の西日本新聞に寄せられた約3000の投稿のうち、当時の戦争に関連する言葉が書かれていた物語の中から、42編が収められています。

 

今回は、そのうち12編の物語を女性の読み手の朗読と、舞踏と、音楽で、お届けいたします。

 

私も勿論戦後生まれで、当時の事は、親の疎開先の話や、まだシベリアからご遺骨が戻らない義理のおじがいる事くらいしか、わかりませんでしたが、現在住んでおります地域で、原爆手帳をお持ちの方のお話、投下当時の近隣の状況など、折に触れお話をお伺いする機会が大変多くなりました。

 

そして、今回、この書籍を通して、特に女性の視点からの、戦中戦後の銃後を守った女性たちの、切実な願い、希望。そして物資不足の時代、少しでも前向きに歩んで来られた力強さ。それぞれの方のご家族を想う気持ちなど、混乱の日々の生活を支えていた、女性の皆様のご苦労が偲ばれます。

 

(なお、西日本新聞社出版部さまでは、こちらの婦人の新聞投稿欄「紅皿」に投稿された皆様を探されていらっしゃいます。)

 

 

平和な時代に育った私共ですが、少し遡って、女性の先輩方の往時の大切な想いを、皆様にお届けできましたら幸いです。

 

皆様のご来場、一同、心よりお待ち申し上げております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

朗読×舞踏×音楽で綴る「戦争とおはぎとグリンピース」 リーディング公演 

婦人の新聞投稿欄「紅皿」集「戦争とおはぎとグリンピース」

(西日本新聞社 編)より

 

●2017年9月24日(日)

 午後1時30分 開場 / 午後2時 開演 (1回のみの公演です)

 

 

●会場 北九州市立 旧百三十銀行ギャラリー

 福岡県北九州市八幡東区西本町1丁目20番2号 TEL 093-661-9130

 

 

●出演

◇朗読 交差転プロジェクト 

坂本信子、米田明美、崎野寿美子、佐藤佳子、山田知世、幸松直美、

アビコタカコ(身体表現) 

◇舞踏 樹里(表現集団 「万華鏡」主宰)

◇音楽 ヤマナカフミオ

 

 

●料金 全席自由 一般・大学生 前売り 1000円 高校生・中学生 500円 

   (当日は各300円増となります。小学生以下は無料です。)

 

●ご予約・お問合せ 交差転プロジェクト 

TEL093-952-5662(交差転プロジェクト 北九州 坂本)

TEL0826-42-0220 (交差転プロジェクト 広島 アビコタカコ)

 

 

●メールでのお問い合わせ、ご予約

交差転プロジェクト アビコタカコ 北九州での活動(2008~2012) 2015~ ブログ

 

ブログの下記 コメント 欄 より承ります。

(右下をクリック → )

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【交差転プロジェクト】 朗読×舞踏×音楽で綴る 「戦争とおはぎとグリンピース」 リーディング公演 

2017年08月05日 | 演劇・朗読パフォーマンス・LIVE

【交差転プロジェクト】2017年 公演 のご案内です。

 

 朗読×舞踏×音楽 で綴る

「戦争とおはぎとグリンピース」 リーディング公演

婦人の新聞投稿欄「紅皿」集「戦争とおはぎとグリンピース」(西日本新聞社 編)より

 

 

昭和29年、当時の西日本新聞さんが、女性読者に向けて「婦人の日日の明るい経験や意見、主張や(略)真実の声をほしい」と呼びかけ、女性投稿欄「紅皿」を開設されました。

 

戦中戦後、激動の時代に生きた女性たちの、ご家族を思う気持ち、日々の生活を支える苦労など、時代は移り変わっても、今も胸に迫ります。

 

今回、女性の読み手を中心に、音楽はヤマナカフミオのオリジナル楽曲を用い、昨年に引き続き、

長年、舞踏表現に携わる「万華鏡」樹里氏を招き、アビコタカコの身体表現を加え、

当時の女性読者の皆様が書き起こされた思いを、少しでも現在にお伝えできればと思います。

 

●日時 2017年9月24日(日)

    午後1時30分 開場 / 午後2時 開演 (1回公演)

   

●会場 北九州市立 旧百三十銀行ギャラリー

福岡県北九州市八幡東区西本町1丁目20番2号 TEL 093-661-9130

 

※JR八幡駅下車 徒歩5分

※西鉄バス1番・22番系統 尾倉町下車 徒歩5分 

※駐車場台数に限りがあるため(15台)出来るだけ公共交通

機関をご利用ください。

 

●出演

◇朗読 交差転プロジェクト 

         坂本信子、米田明美、崎野寿美子、佐藤佳子、山田知世、幸松直美

 

 

舞踏    樹里(表現集団 「万華鏡」主宰)

1985年、北九州市にて「表現集団 万華鏡」を結成。

1987年3月には北九州市立美術館にて肉体コラージュを発表。同年11月には、フランス・ボルドー市にて開催される第23回シグマ演劇祭に参加。1993年からは北九州演劇祭に参加。1998年より北九州演劇祭主催『北九州演劇アカデミー』舞踏部門の講師を務めるなど、現在も舞踏ワークショップを、定期的に開催している。

 

 

◇身体表現 アビコタカコ (交差転プロジェクト 主宰) 

 

 

●音楽 ヤマナカフミオ

 

●上演時間 約1時間10分 予定 (休憩なし)

 

●料金 全席自由 一般・大学生 前売り 1000円 高校生・中学生 500円 

   (当日は各300円増となります。小学生以下は無料です。)

 

●ご予約・お問合せ  交差転プロジェクト 

TEL0826-42-0220 (交差転プロジェクト 広島 アビコタカコ)

TEL093-952-5662(交差転プロジェクト 北九州 坂本)

 

  交差転プロジェクト

2003年、北九州にて旗揚げ。

北九州はじめ各地でのライブ公演。オリジナル演劇公演の他、近代を代表する詩人、中原中也の詩作品、林芙美子の生涯、夏目漱石の文学作品なども舞台化。

核となるメンバーを中心に、公演毎にゲストを招請し、個性溢れる舞台作りを目指す。

広島では定期的に音楽ライブ開催。

他、朗読会、文化祭などの地域活動にも積極的に参加。

 

●構成・演出 アビコタカコ 

 

●主催 交差転プロジェクト 

 

●制作 交差転プロジェクト 制作部

 

○ブログ 交差転プロジェクト アビコタカコ 北九州での活動(2008~2012) 2015~http://blog.goo.ne.jp/sabouinada

 

◆チケットご予約(メール)

下記、コメント欄からも承ります。(記事の右下です。)

お名前、連絡先のお電話番号、枚数をお願いいたします。
(※管理者により、非公開となりますので、ご安心くださいませ。)

 

皆様のお越しをお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【交差転プロジェクト】今年は、9月24日に、リーディング公演。

2017年07月23日 | 日記・エッセイ・コラム

今年の交差転プロジェクトの公演は、

9月24日、日曜日にリーディング公演を北九州市内で、開催いたします。(マチネのみ、1回公演)

公演の内容・詳細は、

近々に、ご案内いたします。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【交差転プロジェクト】出演情報、今年も、北方市民センターH28年度 文化祭

2017年03月07日 | 演劇・朗読パフォーマンス・LIVE

今年も、いつもお世話になっております、北九州市立北方市民センターの文化祭に出演します。


〇3月12日 日曜日 

北方市民センター多目的ホール


〇11時50分頃より20分間(当日の進行によっては、多少前後します。)



〇今年は、西日本新聞社さんより刊行された、

婦人の新聞投稿欄「紅皿」集 「戦争とおはぎとグリンピース」より、

戦中戦後、激動の時代に生きた、女性の先輩方の投稿を、朗読でいくつかご紹介させていただきます。



〇読み手  坂本信子 米田明美 佐藤佳子 山田知世 幸松直美 アビコタカコ

 

〇音楽  ヤマナカフミオ(ピアノ・ギター伴奏、オリジナル曲)

 

どなたでも、ご来場可能ですので、是非、ご来場くださいませ。

 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【交差転プロジェクト】演劇×朗読×舞踏で綴る「夢十夜」(作/夏目漱石)公演、終了しました。

2016年09月24日 | 日記・エッセイ・コラム

【交差転プロジェクト】演劇×朗読×舞踏で綴る「夢十夜」(作/夏目漱石)公演、

無事、終了させていただくことが出来ました。



あいにくの雨で、お足元の悪い中、


ご来場いただきました皆様方、


また、ご協力、お力添え、メッセージ、コメントいただきました皆様方、


旧百三十銀行の皆様はじめ、関係各位の皆様方、


本当にどうもありがとうございました。




また、あらためまして、公演の詳細は、ご報告させていただきます。



出演者一同、皆様のご厚誼に、深く御礼申し上げます。

今後共、交差転プロジェクト、どうぞよろしくお願いいたします。

                         交差転プロジェクト 代表 アビコタカコ










 





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【交差転プロジェクト】2016年公演、夏目漱石没後100年、「夢十夜」再来

演劇×朗読×舞踏で綴る「夢十夜」(作/夏目漱石)

 

●日時 2016年9月22日(木)祝日

午後1時30分 開場 / 午後2時 開演

 

●会場 北九州市立 旧百三十銀行ギャラリー

  福岡県北九州市八幡東区西本町1丁目20番2号

 

交差転プロジェクト 北九州×広島

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『オープニング』

 

  ◆「覚醒」………舞踏  樹里(表現集団 「万華鏡」主宰)

    音楽  ヤマナカフミオ(作曲/ピアノ演奏)

            

 

【夢十夜】(作・夏目漱石)

 

   第二夜     今村佳岳

 

   第四夜    坂本信子  崎野寿美子

 

 

  ◇「Dear Sweet River」ヤマナカフミオ(作詞/作曲 歌・ギター演奏)

  ◇「紅の夢」ヤマナカフミオ(作詞/作曲 歌・ギター演奏)

                                               

 

   第六夜     アビコタカコ     

   今村佳岳 山田知世 佐藤佳子 崎野寿美子 坂本信子                               

 

  ◆「空蝉(うつせみ)」……舞踏  樹里(表現集団 「万華鏡」主宰)

   音楽  ヤマナカフミオ(作曲/ピアノ演奏)

 

                                                               

   第七夜          佐藤佳子 山田知世

         今村佳岳 坂本信子 崎野寿美子  アビコタカコ ヤマナカフミオ

    ヤマナカフミオ(挿入歌 作曲 歌・ギター演奏)         

               

 

 構成・演出:アビコタカコ

 

 企画・制作:交差転プロジェクト

 

 

 フライヤーデザイン:弓田真西

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 協力:北九州市立旧百三十銀行ギャラリー

    北九州市立北方市民センター  ほか、 

ご協力・お力添えをいただいた全ての皆様、どうもありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加