Sabotenboy's *sigh*
今年こそ本業を変えたいなぁ...^^;




Green(wirelessでない方^^;)は持っていますが、Robot用途なBlueが出ましたのでポチリ^^;

実のところ、昨年無料でR-Pi3を送ってくれたArrow(その後、R-Pi Camera2とか買いましたが)から、「Pi-DayだからUSD 77以上の注文はR-Pi3(売価USD 34.99)をおまけするよっ!」というメールに誘われUSD79.94だった発売初日のBeaglebone Blueを発注!
USD50以上は今は送料無料なのでUSD79.94でBeaglebone BlueとR-Pi3を入手

...でこのBeaglebone Blue、TIのARM Cortex A8なチップは相変わらずなものの、

 - 32bit 200MHzなプログラマブルPRU(Programmable Realtime Unit)が2個(Greenにもついてた^^;)
 - 802.11bgn, Bluetooth 4.1 and BLE
 - 9 axis IMU, barometer
 - 2-cell LiPo support with balancing, 9-18V charger input
 - 8x6V servo out, 4xDC motor out, 4xquadrature encoder in

 - HighSpeed USB 2.0 client and host
 - 11 user programmable LEDs, 2 user programmable buttons
 - Easy connect interfaces for adding additional sensors such as:
   GPS, DSM2 radio, UARTs, SPI, I2C, 1.8V analog, 3.3V GPIOs

と、BlackではRobotics capeとかで追加していたセンサ類が標準実装+色々
Droneに積んで飛ばすのもありな充実ぶりとのこと
コネクタの配置は異なるものの、なるほど Blue=Black+Robotics cape+Wireless というイメージかな

但しJSTのコネクタがやたら載っているので、従来のcapeは使えません

3/21頃到着予定とメールが来たが、これも何に使おうか?

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ESP-32 DevKit... Beaglebone Bl... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。