Sabotenboy's *sigh*
今年こそ本業を変えたいなぁ...^^;




自分用のメモ、
このマイコン基板、通常のピンソケットの他にA6&A7が引き出されている

そこで使用法はとググるとコレが見つかった(マレーシア国内のみ発送のショップ^^;)、これこれ、まさにこの基板^^;
それとココでは本家の公式UNO R3との比較表が、独語ですが無問題です

Verschil Uno R3 - Origineel Uno R3 - Compatible
Pin headers Standaard Standaard + Extra
USB aansluiting Standaard USB B Micro USB
USB kabel Meegeleverd Niet meegeleverd
USB UART converter ATmega16U2 CH340G
Drivers Standaard van Arduino CH340 driver(Win/Mac/Linux)
Type ATmega328P 28-Pins DIP formaat (afneembaar) 32-Pins QFP IC (vast gesoldeerd)
Aantal analoge pinnen 6 Pinnen 8 Pinnen (A6 en A7 extra)
LEDs 3x: TX, RX en L 4x: TX, RX, L en ON
IOREF benaming(zelfde als 5V pin) IOREF 5V
Maximale Ingangsspanning op DC jack aansluiting 20V 15V

Extra pin aansluiting

- RX, TX, 5V, GND, SDA, SCL, 3.3V, GND

- USBコネクタは、本家普通に対してマイクロ
- USBケーブルは格安基板に付属していないのは先刻ご承知^^;
- USBUART converterがCH340Gなのも勿論知っています
- ATmega328PのパッケージングがQFPで4本ほど足が多い
- そしてアナログピンが8本(本家+2)
- LEDは電源インジケーター用が1個多い
- IOREFの表示が5Vになっていても特に支障はないですな
- DCジャックへの最大許容入力電圧が、本家20Vに対して15V(9Vにしてるから無問題)
- ISCPの傍に追加で引き出されている信号(RX. TX, 5V, SDA, SCL, 3.3V, GND)

でもArduino IDEでボードにUNO R3を選んでいる限りこのA6&A7はそのままは使えない
最初に挙げた方のページの"Exta solder Pads"を読むとこれらはpull-upなしの入力専用だと
boards.txtの編集が必要に
SwitchscienceのQFPなSparFunのArduino Pro Mini 328の説明が参考になる

(Arduino.exeのあるフォルダ)\hardware\arduino のboard.txt を開き、
pro5v328.build.variant=standard
pro5v328.build.variant=eightanaloginputs と書き換える必要があります

...でオリジナルのUNO用の記述をいじらず、コピーしてこの修正を加え、Dccduinoの記述を追加します

dcc.name=Dccduino Uno R3 with A6&A7
dcc.upload.protocol=arduino
dcc.upload.maximum_size=32256
dcc.upload.speed=115200
dcc.bootloader.low_fuses=0xff
dcc.bootloader.high_fuses=0xde
dcc.bootloader.extended_fuses=0x05
dcc.bootloader.path=optiboot
dcc.bootloader.file=optiboot_atmega328.hex
dcc.bootloader.unlock_bits=0x3F
dcc.bootloader.lock_bits=0x0F
dcc.build.mcu=atmega328p
dcc.build.f_cpu=16000000L
dcc.build.core=arduino
dcc.build.variant=eightanaloginputs

今日はA6&A7に何もくっつけていないのでAnalogReadは試せませんが、
他のサンプルスケッチは問題無く(当たり前ですが)書き込め実行出来てましたから、多分使えるのでしょうが検証は次回^^;





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 格安Arduino U... Raspberry Pi ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。