しまやんやっぱりサボり中

妄想・勘違い増量キャンペーン中

あんじゅれ ポニーキャニオン本社

2016-10-17 22:45:41 | Weblog
今日10/17はAnge☆Reve音咲セリナの誕生日。

この前の生誕ライブとは別にリアルバースデーとかいってリリイベがあったんで行ってきた。虎ノ門19時開始はいつもは無理だけど仕方ない。

会場に入るとお客さんが会場の装飾をしてた。アイドルってこんな文化祭ノリだったんだ。クラッカーとかサイリウムとか渡してもらえて、こっちもなんか準備してる気分になってきた。

今日の衣装は、6人は生誕Tシャツに私服を組み合わせてて、主役であるセリナちゃんはドラミ風メイド服。

Colorful
Stare
勇敢な恋のセレナーデ
girls be ambitious
リトルピ
(アンコール)ココからイマジネーション

普通のリリイベ的なセトリなんだけどお客さん側がセリナちゃんのために何かするっていう、ハッピーな時間だった。

でもそれは音咲セリナがあんじゅれの中で確かなポジションを担っているからこそ出来たこととも感じる。
いやでも本当になくてはならない存在になってた。(行ってないけど休んだ時はどうしてたの?)
「Stare」以降7人になってから全員にソロパートは振られなくなって、今回の曲「Colorful」も佐々木、音咲の比重が大きいんだよね。そんな状況でもありつつ。

えーっと。
アイドルグループの曲で全員にソロパートを与えるべき、なんていう考えは無いけど、CDなりDVDなり形になるものでは、その子じゃないと成立しないパートはあってほしいと思う。
今回のあんじゅれはDVDシングルだから映像でなんとかなってる。



昔らぶどるえれを初めて見た時、おじきの仕方が印象に残った。右手を胸にあてて左手はマイクを持って後ろに回して頭を下げるやつ。
それから少しして、どるえれをudxに見に行った時、つまりドリーミュージックにプロデュースが変わった後は、当時のどるえれの4人は普通のおじぎしてた。
その時にあのおじぎの仕方はらぶどるの事務所アークジュエルのやり方だと理解した。

時間は流れてそのやり方の縛りは薄れていってて、アークジュエル所属のグループでも普通のおじぎする子も多くなってる昨今。現状全員揃ってやってるのはらぶけん(研究生扱いのグループ)ぐらい?

その中で音咲セリナはずっとそのおじきの仕方を続けている。
そこから伝わってくるのはらぶどるえれが所属していたアークジュエルという場所への思いの強さ。どるえれに憧れてアイドルになることを決意した過去の自分のまま、そこからブレてない気持ち。

そこに限らずに思いの強さを感じさせてくれる子なんだよね。たまにキツイこと言うからちょっとあれだけど。
過去の自分を肯定してる感じがするのは推せるね。


チェキ撮った。Stareのリリイベ以来かな?でも直接おめでとうっていうの忘れた気がする。

でも、胸のボタンが弾けてあは〜ん見れただけでも行った価値はあった。19歳はハンパじゃないね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラップガールズスクール 定... | トップ | タイトルなーし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。