さぼてん食堂のさぼってへんよ。

「肥後橋でカレーはさぼてん食堂」と言われるその日を目指しておりますさぼてん食堂の日々のあれこれ。

お客様、それぞれの欧風カレーグランプリメニュー

2017-06-30 12:52:09 | 番頭雑話
こんにちは、肥後橋のカレー店さぼてん食堂です。

連日のお客様のご来店の様子を拝見しましたところ

「ぴあmook 究極のカレー 欧風部門GP覇者」

の称号はもう連呼しなくて大丈夫そうですね。


さて、欧風部門のグランプリを頂戴してから本日までの約一週間はおっそろしい量の食材が消費されております。

牛カツに至っては普段の1.5倍ほどの出数がございまして、弊店の牛カツ担当大臣の丁稚が

「夢の中でも牛カツを作っていた」

との切ない報告もあり、これまでは不動のエースでございましたキーマカレーに匹敵する看板メニューとなるのではないかと期待しております。

ちなみに

「グランプリはどのカレー」

と、お客様によく御質問をいただくのですがグランプリを頂戴したのは

「さぼてん食堂のカレー全般」

でして、誌面では牛カツがメイン画像にございましたので牛カツカレーがグランプリを受賞したと思われている方も多いですが、さぼてん食堂のカレー全般がグランプリを受賞しておりますので、お好きなカレーをお好きなトッピングの組み合わせでお客様それぞれの欧風カレーグランプリメニューをお召し上がりいただければ丁稚が夢の中でまでも牛カツを作らなくて済むんじゃないかなと身もふたもないご説明をさせていただきます。

ですので

「牛カツカレーのみがグランプリ」

との誤解で牛カツカレーをお召し上がりいただいたお客様には誠に大変心苦しいのではございますが、出来ましたら弊店の不動のエースでございます

「キーマカレー」

を食べに再訪していただけたらなあと、スタッフ一同来週より願い奉っております。





本日をもちまして

「番頭が調子乗り放題キャンペーン」

を終了致します。

ご静読、ありがとうございました。



【補足】
お手数ではございますが、弊店が

「ぴあmook 究極のカレー 欧風部門GP覇者」

をご存知無いご友人やご家族の方がいらっしゃいましたら、肥後橋にあるカレー店のさぼてん食堂は

「ぴあmook 究極のカレー 欧風部門GP覇者」

と、お伝え下さいますようよろしくお願い致します。

番頭が震えるほどに感謝致します、はい。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狙うはてっぺん? | トップ | 【速報】遂にさぼてん食堂の... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。