さぼてん食堂のさぼってへんよ。

「肥後橋でカレーはさぼてん食堂」と言われるその日を目指しておりますさぼてん食堂の日々のあれこれ。

お皿とワンコイン祭りと。

2017-07-11 09:17:39 | 番頭雑話
やあ、肥後橋のカレー店、さぼてん食堂の番頭だよ。

今日はフランクな感じでブログを書いてみようと思うんだが、どうかな?

書いてる僕がとても歯痒いのだから、読んでいるみんなも歯痒いと思う。

うん、でも我慢して、きっと慣れるから。

そう、僕、頑張るから。


さて

みんなももうそろそろ気にしはじめる頃だと思うのでズバリ言っちゃうけど、ワンコイン祭りの事、どう思ってる?

毎年やってるんだけど、去年はワンコイン祭りのせいで普通のメニューが食べれずに悲しかったなんて聞いて、とても胸が痛んだ。

だって、良かれ悪しかれの悪しかれの人がいたんだ。

みんなに笑顔をバラまくのがさぼてん食堂の使命だと思っている僕らからすれば青天の霹靂だし、その普通のメニューを食べられなかったサボラーの事を考えたら申し訳なさすぎて足がつりそうだった。


だから、今年はワンコイン祭り、悩んでる。


ぶっちゃけて言っちゃうと、ワンコイン祭り、凄くしんどい。

いつもよりいっぱい仕込まないといけないし、オペレーションも電光石火な風林火山だし、もっとさらけ出しちゃうと

「お皿、超、重い」

みんなは知らないかもしれないけど、うちのお皿、デカイし重い。

お店をオープンした時に店主森川から

「お皿これだから」

って見せられた時に

「え、筋トレ?」

って思ったくらい。

「高校の時から、変わってねえなあ」

なんて思い出してちょっとノスタルジーにもなった。

だって、店主森川、高校時代から思慮が浅くて凄かったから。

彼女に振られた僕に

「その子、元々〇〇の事好きだったからどちらにせよ振られてたよ」

なんて、いらん情報付け足して〇〇に対する敗北感を植え付けてくれたり

「番頭、お前の髪型ってろくでなしブルースの島袋真似してるの?」

とか、ドラゴンボールの悟空くらい思慮が足りない。

あ、脱線しちゃったね、メンゴメンゴ。

ワンコイン、やると思う。

けど、お皿重い。

今回のエントリーの目的は

「お皿、重いけど、ワンコインやるさ」

です。

ふふふ

ははは



【ブログを読んでお皿の重さを確認したくなったみんなへお願い】

重さを確認する時はこぼさないようにそっと少しだけ持ち上げたり、創意工夫を凝らして欲しい。

そう、こぼしても申し訳ないけど自己責任なんだ。

だから絶対こぼさないでね!

美味しいカレーが台無しになっちゃう!

番頭との約束だゾ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 煮込む、って単純な調理では... | トップ | 天然由来のパーマネント。 »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。