さぼてん食堂のさぼってへんよ。

「肥後橋でカレーはさぼてん食堂」と言われるその日を目指しておりますさぼてん食堂の日々のあれこれ。

さぼてん食堂の未来への一手。

2018-01-20 15:17:45 | 日々のあれこれ。
こんにちは、肥後橋のカレー店さぼてん食堂の番頭でございます。

先日試食会を行いました。

で、試食会にきて下さった方から

「スパイスカレーでも欧風カレーでもない、何カレーとなるのかわからないカレー」

とお言葉を頂戴し

「斬新なカレー」

と評価されました。

今回のポークカレーはこれまでのカレーソースをアレンジしたメニューと違い、ベースのスープやカレーソースも全て一から組み立てておりますので、さぼてん食堂の全メニューのどれにも類似した味はございません。

また、盛り付けもさぼてん食堂初の

「インスタ映え」

を意識したメニューとなっております。

現在のインスタのトレンドは

「インスタ萎え」

になりつつある中で、絶妙な逆神ぶりを発揮する店主森川ですが、僕の中では

「インスタ映えも萎えも超越した盛り付けになっている」

と、思っております。

ほほ、完成しているのですが、店主森川が

「もうちょっとだけ」

と、何がちょっとだけなのかわかりませんが、相変わらず色々としらべておりますので、御提供まで、あとしばらくお時間を頂戴致します。

番頭は、このポークカレー(仮)が今の閉塞感ありありのさぼてん食堂の未来をこじ開けるメニューになると確信しております

はい。

【PS】
画像はお好み焼きではありません。

ポークカレー(仮)です。


この記事をはてなブックマークに追加

ラーメンをカレーに、何故かお好み焼きへ。

2018-01-15 02:17:53 | 日々のあれこれ。
こんにちは、肥後橋のさぼてん食堂の番頭です。

「連日寒いですね」

以外の導入の言葉は不自然なくらいに寒い今日この頃ですが皆様はいかがお過ごしですか?

僕は曖昧な感じで恐縮ではございますが

「可もなく不可もなく」

でございます。

敢えて付け加えさせていただけますならば、不可寄り、且つアンニュイ方面でございます。

でも、不可ではありません。

可もなく不可もなく、不可寄り、アンニュイ方面です。

さて、なぜそうなのか的な確信の部分をケムに巻きつつ久々のブログを書いていきますよ。

昨年より、店主森川が研究しておりました

「ポークカレー(仮名)」

ではございますが、例の如く盛り付けに難航しております。

今年の店主森川の裏テーマが

「インスタ映え」

だそうでして、番頭的には

「今更かよっっ!」

とは思いましたが

「美味しければ造形など小事である」

的な思想の持ち主が、お正月のテレビの影響か、インスタ映えを意識し始めました。

今回のポークカレーの起源が夢で食べたラーメンなのでその話だけで僕的にはお腹いっぱい胸いっぱいなのですが、店主森川に

「よか塩梅で、写メば、撮っちくいやい」

という気持ちが芽生えたらしく、最近は自分で何かと料理を作っては写メをとり、加工し、削除を繰り返しております。

アップすればいいんすけど、うちの大将はシャイボーイofシャイボーイですので、やりもはんのです、そげなこつは。

で、ですね

一応、盛り付けの第一形態が完成したのですが、それがなぜかどこをどう見ても画像的にはお好み焼きに見える。

起源が夢で見たラーメンで、それをカレーにアレンジした結果、見た目がお好み焼きみたいなカレーになるという奇跡。

まだ第一形態ですのでこのまま出す事は無いと思いますが、とりあえず春までにはご提供出来たらなぁと思っちょりもす。

こげな感じでわいらはやっちょりもすで、寒かどん、さぼてん食堂におじゃったもんせ。

【PS】
大河ドラマ「西郷どん」を見ながらブログを書いてしまいましたので一部読みにくい点がございますが、方言の意味は

「こんな感じかな?」

と、感じたままで正解でございます

西郷さん共々、さぼてん食堂をよろしくお願い致します

はい。


この記事をはてなブックマークに追加

新年早々に今年御提供予定の新メニューのお知らせ!!

2018-01-05 01:48:58 | 告知!!
こんにちは、肥後橋のカレー店さぼてん食堂の番頭でございます。

お正月休みは皆様はいかがお過ごしでしたか?

僕は相変わらず素敵な感じで過ごしていがちでしたよ。

さて

本日より通常営業を開始致しますさぼてん食堂ですが、そこはさらっと流させていただきまして、今年ご提供予定のメニューの目処がやっとたちましたのでご報告致します。

今回のメニューの発案のきっかけは店主森川が夢で食べたネギチャーシュー麺でございます。

ネギがかかったチャーシュー麺がとても美味しかったようで、圧力鍋をわざわざ購入し数種類の試作を経てチャーシューは完成。

しかし、ネギを切ってのせただけでは夢のネギチャーシューの再現にならず、今度は様々なスパイスをあれやこれしてやっとネギも完成致しました。



弊店のビーフカレーにトッピングしましたところ、合わず。

そら、ラーメンとカレーはべつもんですから合うとか合わんとかはまたちゃう話なんですよ。

ですが、うちの店主森川はやると決めたらやりきってしまう人です。

これまでにもトッピングに合うようにビーフカレーを調整する事はありましたが今回は

「ポークカレーソース」

をいちから新しく作りました。

昨年、僕が散々ポークカレーを作れ作れと進言しても

「カレーはビーフ」

と、往年の三船敏郎ばりに言い放ち、ポークカレー開発にとりかからなかったのに、自分が食べたいとなればさくさくと動きやがりました。

「何故ポークカレーソース?」

と聞きましたところ

「チャーシューって豚だよ?」

と、答えなんだかなんなんだかな返事を返されましたが、チャーシューにポークカレーは確かにベストマッチでございます。

ご提供時期、価格はまだ未定ですが現時点でも充分にご満足いただけるお味でございますので、そう遠からずお客様にお召し上がりいただけると思います。

さぼてん食堂はあれやこれやと皆様に忘れられぬよう努力して参りますので、今年も引き続きご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。


【PS】
今年のさぼてん食堂の豊富は

「究極のカレー」

総合グランプリでございます。

丁稚坂川も5月より本格参戦いたしますので、これからのさぼてん食堂はこれまで以上に進化して参ります。

重ね重ねなセリフでございますが、本年もよろしくお願い致します。


この記事をはてなブックマークに追加

【年始のご挨拶】

2018-01-01 00:00:49 | 店主森川雑話
新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様より格別のご厚情を賜り、お陰様で無事に新しい年を迎えることができました。誠にありがとうございます。

昨年は、ぴあ様より

「欧風カレー部門グランプリ」

を賜り、環境が目まぐるしく変化した一年でした。

今年はそれに慢心する事なく

「目指すは総合グランプリ!」

を合言葉に、スタッフ一同更に精進して参る覚悟です。

また、今年はさぼてん食堂の更なる飛躍の原動力として、5月より丁稚がレギュラーとなります。

さぼてん食堂のカレーを召し上がったお客様より

「美味しかった」

のお言葉をたくさん頂戴出来るよう全力投球して参りますので、本年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。



さぼてん食堂店主 森川和人


この記事をはてなブックマークに追加

2017年の営業は終了いたしました。

2017-12-30 17:30:29 | 告知!!
肥後橋のカレー店さぼてん食堂でございます。

本日土曜のランチタイムで2017年の営業は終了しました。

年明けの営業開始は5日からとなります。

2018年も皆様に喜んで頂けるようスタッフ一同努めて参りますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します。



この記事をはてなブックマークに追加